病気で仕事を辞め通院投薬しても、英語は話せるようになるのか?

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

先日メルマガ読者の方から1通のメッセージを頂きました。

以下がその内容です。

 

Sさんから

戸川様。

いつもメルマガでも勉強し、
Twitterも楽しく拝見させて
いただいております。

 

突然ですが、私は現在とある
病気のため仕事も辞め、
通院投薬して自宅療養しております。

そんな中で映画や
海外ドラマが好きで
英語に出会い、
独学で勉強はじめて早3年。

 

ですが、聞き取ることは
だいぶできてきましたが、
流暢に話すことはできません。

 

今の私の具体的な勉強法はNHK講座をメインに、プラス瞬間英作文を練習したり文章の中で単語を吸収するというやり方です。

とある英語学習者は1日7時間を1年半勉強し、今ではペラペラ話している動画を見て、自分に自信がなくなってしまいました。

不安で自分を責めてしまいます。

 

これは言い訳ですが、体調によって2時間勉強できるときもあれば30分しかできないときもあります。

 

それに働いていないので収入がない以上、
先生の有料講座のようなものにも
もちろん参加できる状態ではありません。

 

こんなノロマなカメさんのような私でも、
毎日コツコツ続けていたらいつかは
話せるようになると思われますか?

 

何かアドバイス等が
いただけましたら嬉しく思います。

忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。

Sさん、メッセージありがとうございます。

ゆっくりですが話せるようになりますよ^^

 

ですが僕が気になったのは、

「何の病気かはわからないけれども、まずはそちらを治すことを優先させた方が良いかな」

と感じました。

 

もし英語学習を続けることで、エネルギー(元気が出て)が上がり、調子が良くなれば別です。

そのまま続けてもらった方が良いと思います。

 

しかし、もしそうでなければ、

「英語学習に注げるそもそものエネルギーが不足しているから、英語が話せるようにはなるけれども、時間はかかるかな」

と感じました。

 

僕のイメージですが、

「病気が治る→元気(エネルギー)が出てくる→気の循環が良くなる→英語学習に余裕を持って取り組める→仕事にも復帰出来る→収入も入ってくる→教材やレッスンにお金を使える→英語学習に真剣に取り組める」

と言うことです。

 

僕が言ったことが全て正しいとは言いません。

でも、やはり英語学習が出来るのってエネルギーがあるからこそ、心身共に健康だからこそ、最終的には楽しめるのかなと感じました。

 

あ、あと自分は責めない方が良いと思います。

僕も過去Sさんと同じことをしましたが、
何1つ良い事ありませんでした。

 

勝手に他者と比較して、勝手に不安になって、勝手に自分を責めて、勝手にBADになって終わりでしたから。

オススメしません。

 

そしてAさん(1日7時間勉強して1年半で話せるようになった方)とSさんの、そもそもの環境や状況、目的、何もかも違います。

単純に「1日7時間毎日だけ」を見て、比較して優劣を決めることはできません。

 

むしろ、上下意識とか捨てた方が良いかもしれないですね。

 

SさんにはSさんの状況がありますし、目的があります。

Aさんも同じです。

 

僕なら、

「(良い悪い抜きにして)Aさんはそうなんだー」

で止めておきます。

 

「私なんか・・・・」

と言う考え方には以下ないようにします。

 

今できる、僕なりのベストを尽くし、比較するなら「昨日の自分」と比較すると思います。

他者を見過ぎると、
またBADになる可能性が
高くなるので。

 

で、肝心の話せるようになる方法ですが、これはたくさんありますが、その中の1つとして

「声に出して英語で独り言の習慣をつける」

と言う方法です。

 

例えば「現在進行形縛り」で主語は全てIから始めます。

で、今していることを英語で実況中継するのです。

 

例えば、

I’m drinking water.
I’m watching TV.
I’m wearing a pair of glasses.

などです。

 

まずは「現在進行形のみ」で構わないので、

・声に出すこと
・習慣にすること

から始めて行きましょう。

 

後は、

「ボイスレコーダーに、質問文や、幾つかの文章を自分で録音して、それに対して実際に声に出して反応する」

と言う方法です。

 

例えばボイスレコーダーの中身に、それぞれ5秒~7秒感覚で、以下の文章を自分で録音します。

 

1,How are you today?

2,That’s good! What time did you get up this morning?

3.Good, good. Did you eat breakfast?

4.Good, I’m so hungry now…

5.Why don’t we go out for lunch?

と言うように、あらゆるシチュエーションを設定してスマホにもう一人(仮想の相手)を設定しておくと、「会話」のトレーニングになります。

基本的に英語学習は独学になります。

 

レッスンを受けていたとしても、特別な環境がない限り、一人の時間が多いですよね。

なので、そこでどれくらい英語を声に出してトレーニングするかが大切になってきます。

ですが英語レベルは中学レベルで十分です。

 

まずは身近なこと、カンタンな話題や内容、普段自分が言っているカンタンな表現を中学レベルの英語でとっさに表現することを繰り返し練習した方が良いですね。

 

そもそも難しい単語はあんまり使わないですし、
むしろカンタンな単語の組み合わせで使うことが多いですから。

 

是非参考にして頂ければと思います。

 

あ、因みにメルマガ読者さんの中には
色々な状況な方がいらっしゃると思います。

 

ですが、今がどんな状況で先が見えない真っ暗闇な状況だとしても、

「必ずこの経験は光に繋がり、絶対に良くなる!」

と信じて突き進んで下さい。

 

今までの過去の嫌な出来事や経験も、時が過ぎ振り返ってみたら、

「あぁ、あのおかげで・・・・」

と言うことに必ず繋がっています。

 

僕も過去色々な失敗や嫌な経験、苦い思い出もありますが、

「あのおかげで・・・・」

と言うように、ちゃんと「光」に繋がっています。

 

「どんなに苦しくても、絶対に光に繋がる!だから1個ずつ乗り越えてやるぞ!」

となれば、乗り越えられますから、諦めず突き進んで下さいね。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

●追記:LINE公式アカウント始めました。

お友達追加して頂くと「英語力アップスペシャル動画15本」を無料で受け取って頂けます。

是非お友達になって下さいね^^

 

パンサー戸川のLINE公式アカウントお友達追加はこちら

友だち追加

 

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA