シャイで内気で人前で喋るのも苦手だったのに現在ほぼ毎日英語動画をTwitterにアップしている理由。

シャイで内気で人前で喋るのも苦手だったのに現在ほぼ毎日英語動画をTwitterにアップしている理由。

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

恐らく何人かの方はご存知かと思いますが、僕は元々恥ずかしがり屋で内気で人前で喋るのも苦手、特に中学からは異性とも喋るのもままならなかったのです。

 

「え、ウソでしょう?そんな感じは全然見受けられませんよ」

と感じていらっしゃる方もおられるかもしれません。

 

ですが、根はシャイだったんですね。

人前で喋るのも嫌だし、緊張するし、プレゼンとかになると、頭真っ白になるときとかしょっちゅうでした。

 

でも心のどこかで

「いつかそんな自分を克服してやるぞ!」

と思い続けていたのです。

 

そして僕なりにはありますが、色々試しました。

・どうすれば緊張しなくなるのか?
・どうすれば、初対面でもいつも通り話せるようになるのか?
・何か方法はないのか?

そんな感じで自分なりに本を読んだり調べたりしていました。

 

で、たどり着いた結論は、

「嫌と言うほど恥をかくしかない」

ということでした。

 

当時、僕はたくさんの恥ずかしい思いをしてきたのですが、その時は

「失敗を学びに繋げていなかった」

んですね。

 

「あちゃ~、またやっちゃった」

で、終わっていたんです。

 

 

でもある時気づいたんです。

「良い悪いを抜きにして起こった事実に真摯に向き合い、じゃあ次はどうしたら1ミリでも良くなるのか?」

という問いを自分にし始めたのです。

 

もちろん時間はかかりました。

でも、何回も何十回もやっているうちに、少しずつではありますが、変わり始めてきたんですね。

その代表となるものが、YouTubeです。

ホントは嫌だったんですよ。

だって、誰もいないカメラの前で1人で喋らなきゃいけないし、そんな事したことないし、何回も噛むし、1人で緊張しているし、上手く撮れたとしても、出来を自分で確認しなければいけません。

 

自分の姿を後で冷静になって見るのは1人で恥ずかしいし、撮影中の事を思い出しながら、

「あーここ何か自分で恥ずかしがってるわ」

とか、自分しか分からないポイントってあるんですね。

 

まぁ他人から見たらそんなのあまり分からないと思うんですけど、当の本人が一番分かっていると思います。

で、何とか自分なりに上手く撮れて編集も出来たとしても、次の壁が立ちはだかります。

 

それは、

「ネット上に自分の動画が登場する」

と言うことです。

 

すると、やっぱりその時怖かったのが、

・ネットで叩かれたらどうしよう?
・何か変なコメント来たらどうしよう?
・自分の英語間違ってるとか、変とか言われたらどうしよう?
・イイね!の反対のBADばかりついたらどうしよう?
・etc…

等の心配をしていました。

 

ネットに出す訳ですから、当然不特定多数の人が動画を観ます。

 

そして、当然ながらBADの評価もつくし、傷つくようなコメントもついたりします。

「嫌やー、そんなん嫌やー」

とは内心思っていました。

 

でも、僕はそれを少しずつ乗り越えることができました。

 

何故なら、

「完璧な人間などこの世に存在しない。いたとしても、完璧過ぎて全く面白くもない」

と言うことです。

 

更に、

「世界中の人から好かれることは有り得ない。あの神様だって嫌われているし、僕が大好きな猫だって、ある人たちにとっては嫌いの対象になるから」

なんです。

 

で、ある時いつもブログの事やSNS等でお世話になっている内藤勲さんに教えてもらったんです。

・内藤勲さんはこちら

「全体の2割の人は自分のことを好意的に思ってくれて、6割はどちらでもない。そして残りの2割は自分のことが嫌い」

と言うことでした。

 

この事を聞いた瞬間、

「あ、そうなんだ。じゃあ僕が発信すべき人は、自分の事を好意的に思ってくださっている方に向けて発信すれば良いんだ」

と言うことに気づけました。

 

それからYouTubeやTwitterで動画を発信する時、そして、Twitterでライブ配信する事もできるようになりました。

最近ではTwitterのライブ配信が緊張していましたが、だいぶ慣れてきました。

だってライブ配信だったら失敗できないじゃないですか。

 

そして、

「あぁ、これで嫌われたらどうしよう?」

と思っている自分がいたんですね。

 

でも先程もお伝えした通り、

「この世に生まれた瞬間から、僕の事を嫌いな人は一定数いるんだ」

と言うことが理解できると、

 

「仕方ないよね」

と考えることができたんです。

 

僕の元生徒さんで現人気英会話講師のゆうこ先生も、最初はSNSでの発信や、何なら動画、そして、Twitterでのライブ配信とかも断固拒否だったんですね笑

 

でも今では英文法の動画も普通に撮っていますし、何なら逆にノリノリで喋っています。

ライブ配信では、ゆうこ先生9割、僕1割の量で喋っていますから笑

 

こうやって、少しずつでも継続して変わっていけば嬉しいですよね。

この記事を読んで下さっている方の英語レベルは分かりませんが、「できない」状態から「できる」状態に変わった時、それはとても嬉しいですよね。

 

・聞けなかったリスニングが聞けるようになった!
・英語が口から勝手に飛び出してきた!
・読めなかった英語が、スラスラ読めるようになった!
・海外ドラマを字幕なしで観られるようになった!
・外国人の方とジョークを交えて話せるようになった!

僕は、この変化の過程を楽しんで欲しいのです。

 

「いやいや、そんなの楽しめませんよ」

 

と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、いわば

「緊張してHelloも言えなかった私が、ネイティブと英語で楽しくジョークを交えて話せるようになったストーリー」

として、これからの英語学習を取り組んで頂きたいのです。

 

既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「ストーリー」は山あり谷ありがあるから面白いですよね。

 

もしある映画で、

「主人公はお金持ちで超イケメン。頭も賢く性格も完璧。そんな主人公が何もかも順風満帆に物事が進み、ハッピーエンドで終わるストーリー」

だと、観に行きたくなるでしょうか。

 

それよりも、紆余曲折ありながらも、色々な葛藤や不安、恐怖に打ち勝ちながら、困難を乗り越えていくストーリーの方が、僕は観たくなります。

 

このように、

「今、自分はその映画の主人公なんだ。途中山あり谷あり色々な困難はあるけれども、最後は必ずハッピーエンドになるんだ!」

と、自分で自分の物語の脚本を書いておくのです。

 

 

すると、今起こっている悩みや葛藤も、

「じゃあここはどうやって乗り越えてやろうか?」

と、逆にワクワクしませんか?

 

最後は必ずハッピーエンドなんだから、こんな所で物語を終わらせる訳にはいきません。

僕は僕で人生の主人公として物語を作っていますし、あなたはあなたで自分の人生の主人公として、物語を作っています。

 

あなたも過去、たくさんの困難や壁にぶち当たったと思います。

 

でも、今振り返ると、

「あぁ、そんな事もあったなー」

って思えませんか?

 

 

そのように、

「乗り越えられない試練はやってこない」

のです。

 

明日、あなたに突然、

「アメリカ大統領になってくれ!」

と言うオファーはありませんから笑

 

 

人生色々あります。

しかし、目の前の事を乗り越えると、1歩成長できますし、人間的にも大きくなることができます。

その繰り返しで人は成長していくのかなぁと感じています。

 

もちろん人それぞれ課題はありますが、英語に関しては、今目の前にある課題を全力で取り組み、1つ1つ確実に乗り越えて下さい。

 

その先には必ず、

「英語がぺらぺらに話せる自分」

がいますから。

毎日コツコツ続けて下さいね。

 

応援しています^^

それでは今回は以上になります。

 

この記事に関する感想・質問は、このまま返信ボタンを押してください。

僕まで直接メッセージが届きます。

ありがとうございました!

戸川

 

 

●追記:LINE公式アカウント始めました!

 

今回お友だち追加してくれた方限定で、

・英文法スペシャル動画15本
・3秒英会話スペシャル10本

を無料で受け取って頂けます。

 

是非お友だちになって下さい^^

詳細はこちらになります。

 

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA