2020年からの英語の学び方。

2020年からの英語の学び方。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

さて2020年になって早くも5日経ちましたね。

もうほとんどの方は、今日から仕事始めの方が多いと思います。

 

さて今回は、僕が個人的にオススメする2020年からの英語の学び方、と言うタイトルで少しお話していこうかなと思います。

 

「えっ、2020年からの英語の学び方ってあるんですか?」

 

はい、あるんです。

 

もちろん基本的なことは変わりません。

 

例えば、

・英単語の覚え方

・リスニングを上げる方法

・スピーキング力をアップさせる方法

・ネイティブに伝わる発音を身に付ける方法

・etc…

 

これらはほとんど変わらないのですが、実は、私たちがこれから意識すべきことがあります。

本当は全てお伝えしたいのですが、今回はその中の1つお伝えしますね。

 

それは、

「時間の使い方を学ぶ」

と言うことです。

 

と言うのも、既にお気づきの通り、今ではネットやSNS、動画、音声、英語本、ありとあらゆる情報、コンテンツがありますよね。

そして、私たちは、気づかぬうちに、「スマホ中心の生活」に変わりつつあります。

 

「確かにそうですよね。私なんか気づけば1日3~4時間は平気でスマホを触ってたりします」

 

もちろんスマホは便利です。

 

ありとあらゆる情報がスマホから手に入りますし、買い物だってできるし、音楽も聴ける。

更に、道案内もしてくれるし、コンビニに行けば、スマホの画面を見せるだけで買い物ができる時代になりました。

 

その反面、多くの方は気づいていない事があります。

 

それは、

「良くも悪くもスマホに多くの時間を費やしているということ」

です。

 

もし、スマホから色々な情報を得て、身についているのであれば良いと思います。

 

ですが、多くの場合は、

「あれ、あの時間何だったのだろう?」

って言うことはありませんか?

 

もしくは、

「あちゃ~、何か今思えば、時間の無駄にしちゃったな」

って、事もあると思います。

 

で、ここから本題なのですが、時間は主に4つに分けることができます。

 

それは、

1)緊急度が高く、重要度も高い(仕事、事故、病気、怪我、災害など)

2)緊急度は低いが、重要度は高い(英語学習、資格の為の勉強、自己啓発、健康管理、運動など)

3)緊急度は高いが、重要度は低い(急な来訪、電話、メール、重要でないメール・電話など)

4)緊急度も、重要度も低い(だらだらネットサーフィン、無目的なTV、長電話、チャット、噂話、悪口、無意味な活動など)

 

この4つに分かれます。

 

で、いきなり結論ですが、多くの方は、3)と4)に多くの時間を使い、肝心な英語学習の時間に当てはまる、2)にほとんどの時間を費やしていないんですね。

 

どうでしょう、心当たりありますか?

 

「めっちゃ、当たってます苦笑 頭では、英語やらなくちゃと思っているんですが、ついついネットやSNSをチェックしちゃうんですよね。何か通知来てないかなー、とか、コメントついたりしていないかなーとか。別にコメントついていても、緊急じゃないことはわかっているんです。でも、何かコメントとかついてたりすると嬉しいくて、つい見ちゃうんですよねー」

 

わかります。

 

僕もTwitterとか何度もチェックしてしまいます。

「別に緊急じゃないのに」

とは、分かっているのですが、ついついみちゃうんですよね。

 

で、実は、僕何でこんなにスマホ触っちゃうんだろ?、と思い調べたんですね。

 

すると、スマホが触る行為は、カジノのスロットマシンと同じ仕組みらしいのです。

「え、どういうことですか?」

 

カンタンにお伝えすると、スマホを触っていると、「ドーパミン」と言う脳内物質が分泌され、

「「この先に何かありそう」「新しいものを知りたい」と脳が感じ、オピオイドという快楽を感じさせる物質が分泌される」

のです。

 

するとそのループから脱出できなくなり、無意識のうちに脳がそれを求めるんですね。

だから、ずっとスマホを触っちゃうんです。

 

「えー、じゃあ私がお昼休みにスマホを見ながら休憩しているのは、休憩しているようで、脳は休憩していなかったってことですか?」

 

はい、そうなんです。

 

僕も実際は、休憩しているつもりだったんですが、

「何だか疲れるなー、集中力持たないなー」

と思っていたら、常に脳はONの状態で、しっかり休めていなかったのです。

 

そのような理由から、

「まずは、今何に時間を使っているか把握し、3)と4)の時間をなるべく減らす。そして、余った時間を2)の時間に使う」

と言うことが、2020年からの英語の学び方の1つになります。

 

あ、因みに先ほどの4つの時間をもう一度振り返ると、以下になります。

 

1)緊急度が高く、重要度も高い(仕事、事故、病気、怪我、災害など)

2)緊急度は低いが、重要度は高い(英語学習、資格の為の勉強、自己啓発、健康管理、運動など)

3)緊急度は高いが、重要度は低い(急な来訪、電話、メール、重要でないメール・電話など)

4)緊急度も、重要度も低い(だらだらネットサーフィン、無目的なTV、長電話、チャット、噂話、悪口、無意味な活動など)

 

もちろん、3)と4)の時間を全て無くせ!とは言いません。

別にあっても良いのです。

 

しかし、今の状態で2)の時間を増やそうとしても、明らかにキャパオーバーですよね。

 

物理的に無理なものは無理だから、まずは3)と4)の時間を少なくし、(例:スマホを使う時間を減らし)、2)の時間(英語学習の時間)を多くすることにシフトして頂いた方が良いですよ、

 

と言うのが僕の今回の主張になります。

 

特にこれからは、動画コンテンツが大量に増えてきます。

今でも既に大量にあるのに、これからもっと増えていくんですよ。

 

更にこれから4Gから5Gになっていきますので、通信速度が更に快適になり、一瞬で動画コンテンツなどがダウンロードできたり、視聴できたりするようになります。

 

だからこそ、2020年のと言う機会に、もう一度「時間の使い方」を見直して、学んで頂ければと思います。

世の中本当に便利になっていっています。

 

それは多くの方にとっても有難いことですし、時間短縮にも繋がっています。

ですが、これは個人的に感じることですが、便利になればなるほど考えなくなっていっているんじゃないかなぁと思うんです。

 

もちろん全員とは言いません。

しかし、スマホ等に多くの時間を取られ、考えなくなってきているんじゃないかな、と感じています。

 

そしてこれからは、英語が話せるだけではなく、その先の、

 

・コミュニケーションスキル

・人間関係構築

・自分が考えたこと・意見を、自分の言葉・声で、相手に伝えること

 

このようなことが、求められるんじゃないかな、と考えています。

特に、「自分の考えを相手に伝えるスキル」でしょうか。

 

別に、合ってる・間違っているとかは、一旦横に置いておいて、

「で、あなたはどう思っているんですか?どう考えているんですか?どう感じているんですか?」

と言うことです。

 

この勢いでいくとかなりの長文になるので割愛しますが、英語を話せるようになるだけではなく、その先のスキルも手に入れて頂きたいな、と感じた今回の記事でした。

 

その為には、時間が必要ですからね。

今回の機会に、考えるキッカケになれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

●追記:毎週火曜夜8時に配信している僕の公式メルマガ「NEXT STEP通信」なのですが、そこにはメルマガ登録して頂いた方に、「2020年からの英語の学び方(全編)」をプレゼントしています。

 

この機会に是非プレゼントを受け取って下さいね。

公式メルマガ「NEXT STEP通信」はこちら

 

 

 

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA