英語上達には学歴も年齢も関係なし。必要なのはたったある1つの事だけなんです

英語上達には学歴も年齢も関係なし。必要なのはたったある1つの事だけなんです。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

「英会話を習い始める」

 

これは英語を習おうか考えている人にとって、とても勇気のいることですよね。

更にある方達にとっては学歴や年齢が気になり、それが足枷となって

 

「その一歩」

 

を踏み出す事が出来ません。

オンライン英会話レッスン申込まで6ヶ月かかったAさん。

実際過去の生徒さん達や現在の生徒さん達の中にも、

「先生のことを知ってから申し込みまで6ヶ月くらいかかりました」

と言う方も現にいらっしゃいます。

 

やはりその方達にとっては、色々な不安なことがたくさんあったと思います。

既にお伝えしました通り、ご自身の学歴に関することもお話して下さいました。

 

Aさんは自身の学歴に相当なコンプレックスをお持ちで、それがかなりの心理的なブレーキになっていたようです。

 

更に年齢に関する事も良く聞きます。

「私はもう40代で、英語を喋りたい気持ちはあるんですが、記憶力が学生時代よりも悪くなっていると思うんです。そんな私でも出来ますでしょうか?」

 

このような質問もよく聞きます。

「ひょっとすると私の年齢からだと、もう遅すぎるかもしれない・・・」

 

そんな方は意外と多いのではないでしょうか?

 

確かに「年齢」は行動を起こしたいのになかなか起こせずにブレーキになっていると思います。

しかし安心して下さい。

 

生徒さんの中にシニアの方がいらっしゃるのですが、今では以下のリーディングを8割読めるレベルまで上達されました。

 

一部分ですが、以下にその英語記事を紹介したいと思います。

 

Martin had a terrible day yesterday.

It was the day of his vacation to Spain but it was a nightmare.

He left the house at 10 o’clock in the morning and caught a taxi to the airport.

 

Martin went to the check-in with his luggage.

When the man who worked for the airline asked for his passport, Martin became very upset.

Where was the passport? Martin realized he didin’t have his passport with him. What a disaster!

↑ここまで↑

 

いかがでしょうか?

この中には関係代名詞と言うモノが入っているのですが、それもしっかりと理解されています。

 

ではこのシニアの方達は最初から英語力があったのでしょうか?

実はこの方達も最初はここまでの英語力はありませんでした。

 

ですが、ある1つのことをずっとしてきたからこそ、この英文を読めるレベルまでできるようになりました。

英語力が上がった秘訣とは?

それは、

「続けること」

です。

 

人それぞれ英語学習のペースはありますが、亀さんのように1歩1歩の幅は小さいけれども、それらを続けてこられました。

 

ことわざに、

「千里の道も一歩から」

というのがありますが、どんなに大きな事であっても、身近な事から始め、それをコツコツ積み重ねてきた。

 

たったそれだけなのです。

 

もう1つ追加してお伝えするならば、

「英語が喋れるようになりたいかどうか」

です。

 

先程もお伝えしました通り、学歴や年齢が足枷になり「その一歩」が踏み出せないのだと思います。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

以前(と言うかかなり前の記事で)以下の本をご紹介しました。

84歳。英語、イギリス、ひとり旅

 

 

カンタンにお話をまとめると53歳に英語学校に通い始め、63歳になってイギリスへ一人旅。そして本の出版時点で、84歳のパワフルなおばあちゃんです。

 

僕もこの本を買って読んだのですが、

「いくつになってからでも大間に合い」

という所が印象的でした。

 

・もう歳だから

・若くないから

・記憶力がないから

・すぐ忘れてしまうから

・etc…

 

できない言い訳を上げるとキリがありません。

 

もしこれらを理由に英会話習得を諦め、後悔しないようであれば諦めてもらっても構いません。

 

しかし、僕がお伝えしたい事の1つに

「後悔のない人生にして欲しい。少なくと後悔の数を1つでも減らして欲しい」

と言うのがあります。

日本の大学には行かず、オーストラリア留学を決意。

僕は日本の大学には行かず「オーストラリア留学」という道を選びました。

今振り返ってみるとその決断をして本当に良かったと思います。

 

もちろん楽しいことばかりではなく辛い事や悲しいこともありました。

ですが、今ではあの決断をして、そして、続けてきて良かったと思います。

 

もしその決断をしていなければ、こうやってブログを書いていることもなかったでしょうし、英語以外のことをしていたでしょう。

「あの時、やっていれば良かった」

 

その後悔をなくすために、少なくとも人生での後悔を1つでも減らすことができれば、「自分の人生良かった~」と言えるのではないでしょうか。

 

後悔のない人生を歩んで下さいね。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA