英語はどんどん間違えなさい

こんばんは、英会話講師パンサー戸川です。

私たちはほとんどの場合、
中学校から英語を授業で
習い始めました。

しかし良くも悪くも私たちが
受けてきた英語教育により、
頭のどこかで、

・間違ってはいけない
・完璧でなければいけない
・発音はネイティブ並み
・笑われたらどうしよう?
・恥ずかしい想いはしたくない
・etc…

等の、本来楽しい英語が全く逆の
ネガティブなイメージが
多いではありませんか。

 

もちろんポジティブな
イメージはありますが、
やはり比較してみると、どうしても
中学時代の英語授業が今に大きく
影響を与えていると感じています。

英語はどんどん間違えなさい!

私たちが自転車に乗れるようになるまで、

1、こまつき
2、こま片方のみ
3、こまなし

このようなステップを踏まえて
自転車に乗れるようになってきました。

時には親に後ろから
補助してもらいながら、何度も何度も
こけてはいたものの、最終的には
乗れるようになったのです。

 

このように自転車が
乗れるようになる為には、
必ず失敗が必要なんです。

失敗なしに、1発で自転車を
乗れた人なんてそうそういないでしょう。

 

この失敗に対してネガティブな
ラベルを貼っている方が
多いと思います。

ではなくて、

失敗=英語上達に必要な経験

だとこれから捉える
ようにしてみて下さい。

 

僕も英語が喋れるようになる為には、
数々の失敗をしてきました。

・発音めちゃくちゃ
・ネイティブに笑われる
・バスのおっちゃんに英語喋っても通じない
・????って顔される
・単語間違える
・文法間違える
・リスニング間違える
・ライティング意味が分からない
・etc…

これら本当にたくさんの
失敗をしてきました。

 

ですが、これらの失敗から学び、

「じゃあ上手くなるにはどうしたら良いんだろう?」

と考えて、英語が話せる
ようになりました。

 

だから僕もあなたと一緒で、
最初は全くできなかったんです。

あなたと一緒で英語に憧れ、いつかは喋れたら良いなぁ、かっこいいなぁ、ぺらぺらになりたいなぁ、絶対喋れるようになったんねん!

こんな気持ちがずっと続き、
何十回、何百回失敗しても、
諦めず前に突き進み続けました。

 

オーストラリア留学中、大学にある
図書館で閉館ギリギリまで
勉強をしていました。

そして家まで帰る途中、
よく空を見上げていました。

場所はサンシャインコーストと言う
田舎の方だったので周りは静かでした。

そして夜空を見上げて、

「絶対英語喋れるようになったんねん!絶対なったんねん!」

と繰り返し心の中で
叫んでいました。

 

なかなか英語が
伸びない時期もありました。

思い通りに行きませんでした。
それでも諦めたくなかったのです。

これらの想いを捨てずに継続した結果、
現在では英語が喋れるようになっています。

ちょっとの失敗なんかで英語ができない。自分で決めつけないでください。あなたはできるんです。

基本的に英語も人生も
思い通りに行くことは
ありません。

”だから”、

「どうしたら英語が喋れるようになるんだろう?」

って、必死に考えるんです。
失敗もするんです。

 

そして考えて失敗して
繰り返した結果、あなたの中で、

「そうか!こういう事だったのか!」

と、”納得のいく答え”が湧き出てきます。

 

それまでは諦めず、続けて下さい。

必ず納得のいく答えや
方法が見つかります。

 

ひょっとすると、その答えは
既にネットや本、ブログなどで
載っていた事かもしれません。

しかしそれはあくまで
頭での理解であり、
腹落ちしていないのです。

 

「毎日適度に運動した方が健康の為には良いよなぁ~」

と、”頭では”分かっていても、
行動し続けていない事と一緒なのです。

 

しかし、たくさん失敗して悩んで
出てきて得たものは、あなたの血肉となり、
一生モノの財産となります。

 

それが達成できる人は、真摯に
英語と自分に向き合い続けた人です。

なので、(もちろん楽しむことも忘れず、)英語学習を毎日していただいて、英語が喋れるようになって頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA