無理な英語学習計画は高確率で挫折します。その理由と対策をお伝えします。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

さて今日のお題は、

「無理な英語学習は高確率で挫折します。その理由と対策をお伝えします」

という内容になります。

 

・今すぐにでも挫折しそう。
・過去挫折経験がある。
・もう2度と挫折したくない。

 

このような方は特に
読んで頂ければと思います。

 

■結論:“今の自分のレベル”を超えた学習計画を立てず、
今の自分のレベルに合った”学習計画が英会話上達の道です。

僕が今までお会いしてきた方や
お話してきた方の経験談を聞いていると、

 

・初日から1日2時間英語学習。
・毎日2時間。3ヶ月短期集中。
・方法論ばかりを探している

 

等の方が当てはまります。

 

私たちは新たな決断をする時や、
新しいことを習慣化しようとする時、

「意志力」

を使います。

 

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、
上記に書いた例をする場合(始める場合)、
相当な意志力を使います。

 

例えば、皆さんは
全員100ポイントの
意志力を持っています。

 

そして習慣化に既になっているものは、
意志力のポイントを使わないか、
2とか3ポイントぐらいしか
使っていません。

 

しかし急激に、

「1日2時間英語学習するぞ」と

決めた時にはこの
意志力の消耗が激しいのです。

 

一気に70ポイント
ぐらい使う感じですね。

 

1日、2日間だけならまだしも、
最終的には「習慣化」が
英語上達のカギを握っています。

 

という事は、今の自分に見合っていない
ポイントの使い方(消耗)をしています。

そして意志力は他の事をする為に、
ある程度ポイントを残して
おかなければいけません。

 

結果、

「今の自分にできないこと(無理していること)になり、続かない→挫折する」

という事になるのです。

 

このサイクルにはまってしまっている方
もしくは気づいていらっしゃらない方)
意外と多いような気がします。

 

■対策。

それは、

「”今の自分のレベルに合った“行動から始める」

のです。

例えば、

「文法の本を取り出して1分だけ読む」

です。

 

そしてこの時に、

 

・もしこれをしたら、どれくらいのポイント消費するだろうか?

・消費ポイント2~3くらいでおさまるだろうか?

・気持ちに余裕を持ってできる事なのか?

 

と、頭の中で想像します。

 

そしてイメージが出来たら、
その行動を取ってください。

 

そして、その日はもうそれ以上やらない。

 

もちろん「意志力」というポイントは
まだ余裕がありますので
20分くらいしそうですが、
その日はそれで終わりにします。

 

 

■一時の衝動的な感情であまり動かない方が良い理由。

特に英語を始める時は
意志力200ポイントくらい
持っているような感覚になります。

 

もちろん否定はしません。
僕も高揚感はありました。

 

ですが、よく考えると、
これから2~3年、もしくは
それ以上英語とお付き合いして
いくことになります。

 

という事は、

「調子の良い時もあれば、そうでない日もある」

のです。

 

その、

「調子のあまり良くない日、気分が乗らない日」

でも、ちょっとでも
習慣として英語学習が
行動できるかどうかなんですね

 

・早く英語喋れるようになりたい。
・短期で身につけたい。
・早くぺらぺらになりたい。

 

気持ちは分かります。

 

ですが、常に短期思考(目の前のこと)ばかりに
気を取られてしまうと、また、同じことを
繰り返してしまう可能性が高いのです。

ダイエットで有名な〇イザップは、
正に短期集中ダイエットです。

 

もちろん否定はしませんが、
その期間は相当な意志力の消費
もしくはマイナス状態)に
なっており、ダイエット期間終了後には、
もう食べたくて食べてくてしょうがない
状態になっていると思います。

 

「今日くらい天丼食べても良いかなぁ」

「明日は友達と久々のランチに行こう」

「今人気のアイスクリーム屋さん行きたいな」

 

こうなったら1週間くらいで
3キロくらいは軽くリバウンド
すると思います。

本当に大変なのは、期間終了後の
「体系維持」だと僕は思います。

 

もちろん全員が
リバウンドする訳では
ありませんし、今でも
維持されている方は
いると思います。

 

ただ確率的には、リバウンド、
「意志力枯渇状態」、
この状態が高いのではないか、
と考えています。

 

 

■今のあなたにできること“のみ”に焦点を当てる。

よく、

最初に決めた目標(例:1日1時間勉強する)を決めたのに、30分しかできなかった。できた30分より、“できなかった30分”に目が行ってしまうのです」

このようなお話も時々聞きます。

 

実は僕もその傾向があったのですが、
最近は意識的に、「自分ができている所」に
目を向けるようにしています。

 

何故ならできていない事ばかりに
目を向けてしまうと、「自己否定」や
「もっと頑張らなきゃ」と
いう思考になってしまい、英語をすることが
苦痛になってくるんですね。

 

自分を否定して、

「自分の決めたことも出来なかった。何でこんなことも出来ないんだ?」

と自分で自分を責めてしまうのです。

 

そうなると、
まぁしんどいですよ笑

 

だから予め、

「確実にできる小さな目標」
「今の自分に見合った目標」

を設定しています。

 

万が一達成できなかった時でも夜寝る前は、

「自分ができたこと」

を振り返り、寝るようにしています。

 

すると自分をちゃんと受け入れて、
肯定的な気持ちになれるんですね。

 

もう一度言いますが、英語とは
これから長いお付き合いになります。

だから、1回の小さな自己否定を
続けると、積み重なれば大きなものになり、
挫折しやすくなります。

 

しかしこの反対であれば、
自分を肯定する気持ちが出来、
習慣化にも繋がりやすいと
言う事になります。

 

 

■千里の道も一歩から。

本やネットには裏技的なことが
たくさん書かれていますが、
王道がやはり一番強いですし、
確実です。

 

後は毎日コツコツ続けるのみ。

これを実践していきましょう。

 

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました!

 

■追記:

最近僕がハマっているお菓子が、

「亀田製菓 梅のり巻」

です。

量もちょうど良くて、
食べ終わると良い意味で、

「物足りない」
I didn’t have enough…

気持ちになります。

コンビニで売ってますので、
是非チェックしてみて下さい^^

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA