なぜ妻が不機嫌!?その理由が判明しました。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

約2年前のことなのですが、

僕はコップを2つ以上

使う癖があったんですね。

 

最初は妻から、

「また2つ以上使ってるやん」

とか、

「もー、1個にしてよー」

と軽く注意を受けていたのですが、

それでも無意識に使って

しまっている自分がいました。

 

「これじゃあ、あかんよな」

 

その時はそう思うのですが、暫くすると、

また同じ事を繰り返している自分がいました。
(妻から言わせると、それは聴いてない証拠だそうです^^;)

 

そしてある日。

 

仕事から帰宅すると、

何かいつもと空気が違うのです。

 

「あれ、この空気・・・。 まさか・・・」

 

そう思いつつも僕は冷静を装い、

冷蔵庫から飲み物を取り出そうとすると、

あるメッセージが書かれてありました。

 

それは、

「コップ=嫁と思え! 2つも要らん!!」

でした。

※実際の画像はこちら

https://twitter.com/akiotogawa8888/status/1316698268902981635

 

仰る通りです。

妻は、僕が余りにも同じことを繰り返すので、

怒ってホワイトボードに書いたのでした。

 

それ以降、僕は心を入れ替え、

コップは1つだけに絞って

使うようにしています。

(それでもたまに忘れてしまう時はありますが^^;)

 

さて今回何故このお話をしたのかと言うと、

今の世の中、余りにも多くの情報が

見え過ぎてしまっています。

 

それは良くも悪くもです。

 

例えばツイッターやYouTube等で、

「この文法の本、おススメですよ!」

と言われると、

つい買ってしまう傾向はありませんか?

 

そして気づけば2冊、3冊となり、

どれも中途半端な状態で終わる。

 

そうなるとすると、お金も時間も

無駄になってしまう可能性が高いのです。

 

であれば、今回の

コップのお話と同じように、

 

「コップは1個で充分」

「文法書も1冊で充分」

 

なのです。

 

そして、その1冊に

しっかりと時間を費やし、

理解に努め、愛情を注ぐと

必ずあなたの身になっていくのです。

 

1冊です。1冊で充分なのです。

 

僕が妻を怒らせてしまったように、

これからは同じ過ちを

繰り返さないで下さい。

 

他の文法書にはよそ見をせず、

しっかりとあなたが選んだ

文法書と丁寧に向き合う。

 

そうすることで、

あなたが学んだ文法が

しっかりと身につくようになります。

 

スマホやパソコンを使っていると、

どうしてもよそ見をしてしまう時もあるでしょう。

 

ですが、そこはなるべく見ないようにして、

今、目の前にある1冊の文法書と

しっかり向き合って下さいね。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

https://togawaakio.com/skypelesson/

コメント

タイトルとURLをコピーしました