英語拒絶。教師と敵対。教科書指1本触れることさえ嫌だった私が、「英語楽しい!」と思えるようになったストーリー

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

今回は生徒さんの一人である「匿名希望」の女性生徒さんから感想文を頂きました。

 

↓感想文ここから↓

●お名前:匿名希望
●性別:女性

「私は英語学習が大嫌いでした!!! 」

 

英語嫌いは、小学生の頃から大人は敵だと思っていた自分にとって、より人として好きになれない人柄だった英語教師の影響が大きくあります。

 

今みたいに小学生の頃から授業があるのではなく、中学生になってから始まった英語の授業ですが、英語担当で担任でもあった教師と敵対していた事もあり、英語の教科書が他の教科書に接している状態も許せない、指で触れることさえも拒絶していた程に英語を嫌っていました。

 

クラス替えもないそんな英語環境が3年間。
すっかり英文法に対するアレルギーが出来上がりました笑

 

その反面、中学生の頃には、

「人生を楽しむ為には英語を話せる事が必須だ!」

という強い想いが自然に身に付いていました。

 

その想いは小学生の頃から好きだった音楽の影響がとても大きく、英語に接しながら過ごす時間が長かった事からきているのかもしれません。

音楽を通して背景である外国の伝統や社会問題から、スポーツにアートと文化等まで様々な分野へと興味を掻き立てられてきました。

 

高校を卒業したらアメリカに行くと決めていたほど当時は外国での活動が当たり前に思えており笑

結局は進学しずっと日本在住ですが、その興味はリアルな思いへと変わっていたので、ギグや山の為に、伝統芸能を学びに、慰安旅行や単に遊びにと色々な理由から外国へ行くことへと導いてきてくれました。

 

そして良くあるお話ですが行動と同時に言葉の障壁が発生し、付いて回ります。笑
現地では悔しい思いを沢山してきました。

「帰国したら絶対に英会話をするぞ!」

 

・・・と毎回思うのですが、外国では割りと簡単に友達ができ、朝まで喋ったり遊んだりそれなりに意志疎通を交わすことが相手の汲み取り力のお陰でこなせていたので、結果、ズルズルと英会話を学ばずに数十年が経過しました。笑

 

流石に数十年も経つとやり残した感が凄まじく、また今では外国人の方も大人としてこちらに接してこられるので、若い頃のノリでの会話では自分の想いを全く伝えきれません。

 

それに会話だけでなく、今や生活の中でアルファベットを見ない日なんて無い時代になっているので、分からないつまらなさは募る一方です。

 

しかし、外国に在住や留学するのではなく、日本での学習……

「どうせ続かないんだろうなぁ・・・」

と日本での英語学習にアレルギーのある私は割り切れない気持ちのまま、英会話力を1ミリでも進めたい会得したいとレッスンに申込みました。

 

英会話をノリや気持ちだけでやり過ごしてきた私は、現在は中学一年生の基礎知識も無く、人にきちんと伝わる英文を作るには一から全てを調べなくてはならないレベルです。

 

そんな中、戸川さんのレッスンは宿題から講習まで余すことの無い内容だと感じています。

レベルアップに向け的確に標準を合わせてくださっており、簡単ではなくまた決して出来ない事では無い内容により、飽きずに止めずに気持ちが詰まりすぎず、英語を絡めた生活を送らせて貰えています。

 

何より、

「文法は要らない!やりたくない!軽い日常会話だけ学べればいい!」

文法の必要性を知りながらも文法を一切やる気のない私に、その文法の楽しさを教えてくださいました。

 

日々の学習に関しては混乱に陥る毎日ですが、

「英会話を出来る事が人生を楽しむ上で必須、得ていなければならない手段だ 」

 

という念的な考えから、純粋に

「英語を学ぶ事が楽しい 」

という興味に変わってきています。

 

レッスンの結果は、まだ受講して数ヶ月なので中1以下レベルですが、それでも外国人の方のお話している内容や自分からする質問、外国の方とのメールでのやり取り等、本当に少しずつですが理解が出来る様になってきています。

 

以前の様なノリだけではなく、彼らが本当に伝えたいこと、こちらが本当に伝えたいこと、そんな深みを増した関係を築ける〈英語の面白さ〉を学ばせていただいております。

 

そんな風に変化をもたらしてくれている戸川さんと出会えた事に感謝していますし、
これからも色々なことを学ばせていただきいと思っております。

有り難うございます!

 

●最後に・・・。

私はこれまで幾つかの英会話学校や英語教材、そして独学にチャレンジし全く面白くなくて断念してきました。

そこには自身の環境やタイミング、教師・教材との相性などもあるかと思います。

学習方法に悩まれている方は、色々な方法を試してこられてきたと思います。

 

また御自身ではなくご家族に英会話を触れさせたいと思われている方もいらっしゃると思います。

今そのお気持ちが燻っておられ学ぶ方法をお持ちでない方は、1度戸川さんへ御連絡をされてみてはいかがでしょうか。

戸川さんとのお話の中から、
それぞれの方が感じるだろう魅力があると思います。

そして楽しく楽しみたいだけの方、
熱く本気で学びたい方へと各適切な御対応を
取ってくださると思います。

 

仕事や趣味に時間が必要な私にとって、1日の学習時間(宿題)を自身で調整できる点、自由な時間に講習時間(Skype)を合わせていただけることも魅力の1つです。

 

今の時代、私は日常英会話を会得するには、自力で1人でも出来る学習方法が色々あると分かっています。

レッスンは、日々独学で邁進できる人には他力本願だよと思われるかもしれません。

興味を増させる目的としては費用も掛かります。

 

でも、英会話・英文法をよりスムーズに効率よく長く楽しく学ぶ為に、経験者の方の力を借りてみる事も1つの選択肢だと私は思っています。

私の英語学習にとって戸川さんは有難い選択肢でしたし、数ヶ月前に現状でベストと思い申込みをしたこの選択は、結果正しかったなぁと今感じています。

 

●若い人達へオススメ

私の周りには英会話を出来る子が結構います。
外国に住んで結婚している子達もいます。

日本で英語を仕事にしていたり、仕事で英語が必要な子達もいます。
英会話を出来る事が社会で差別化されていたギリギリ最後の世代だと思います。

 

そして今の20代の人達を見ていると日常英会話を出来る人が凄く沢山いて、当たり前になってきているんだなと感じます。

更に若い10代となると、今の小学生の子供達が社会に出る頃には差別化をされているのは日本語しか話せない人達かもしれません。

 

数ヵ国語を話せる人が差別化されているような時代になっている様に思います。

周囲に当たり前に外国の方達がおり、共に生きて行く社会になっているのではないでしょうか。

だからと言って生き方を社会に合わせる事も適応させる必要もないと思っています。

 

でも今、全く英会話に興味が無くてもやってみたら興味が湧くかもしれません。

英会話という楽しい!と思えるツールが自分に増えるかもしれません。

 

何より1つの経験として自身の役に立つと思います。

毎日の中に少し時間の余裕があって経済的にも何とかなるならば、軽い気持ちででも1度日常英会話をスタートさせてみる事を強くおすすめします。

↑感想文ここまで↑

 

匿名希望さん、ありがとうございます!

こちらの生徒さん(Sさんとします)は、感想文に書いてくださった通り、初回のレッスンで英語に対しての苦手意識、嫌いな気持ちが強かったのを覚えています。

 

しかしレッスンの回数を重ねるごとにより、英語に対する嫌いな気持ちがなくなり、今では学ぶことが楽しいと言うように変化されました。

このことから、

「英会話を習得する上で、まず英語が好き、楽しい」

この状態になる事が大切だ、と改めて感じたSさんの感想文でした。

 

僕自身の気づきでありますが、

「英語苦手意識、嫌いな方にいきなり英語レッスンをするのではなく、まず英語に対して少しずつ仲良くなって頂くこと」

これが必要と感じました。

 

心の底では、

「英語嫌い」

と抵抗ある状態でレッスンを続けても、「英語=嫌い」でレッスンを続けているので、「英語~しなければならない」となります。

 

ですが、「英語=楽しい、好き」となると、「英語=もっと学びたい」と、気持ちが前向きになるんですね。

そこから始め、ほぐすことが良い、と改めて感じたSさんの感想文でした。

今回のメルマガが、英語上達への何かしらのヒントになれば幸いです。

 

それでは今回は少し長くなりましたがこの辺で。

ありがとうございました!

 

こちらの生徒さんが受けられているオンライン英会話レッスンはこちらです

 

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA