うそつき!って英語で何と言う?

うそつき!って英語で何と言う?

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

相手の人にウソをつかれると、怒りの感情が込み上げてくる時もありますよね。

 

そんな時は英語で、

You are  a liar!!
(ユーアー ライアー!!)

と言います。

 

この表現は結構きつく、強い非難の意をもつ侮辱の言葉になります。

 

因みに「うそをつく」は英語で、

tell a lie / tell lies

と表現します。

 

ポイントは、「1回だけのうそ」の場合はtell a lieを。

複数回のウソだと、tell liesになります。

 

例文を見て行きましょう。

 

英語で「うそつき」の例文

・He always tells lies so I can’t believe him.
(彼はいつもうそをつくから信用できません)

 

・Don’t ever lie to me again!
(もう2度と私にうそをつかないで)

 

・ He has been lying to me. 
(彼は私にずっとうそをついてました)

 

・I’m sorry.  I lied to you.
(ごめん。君にうそをついてしまった。)

 

・I will never tell a lie to you from now on.
(これからはもうウソはつきません)

 

・Will you promise me?
(約束できる?)※こちらは他の人からの約束を強く確認したい時に使います

 

・I promise.
(約束します)

 

以上になります。

まとめ。

他にもたくさんありますが、よく使う表現としては上記で十分だと思います。

あまり使いたくない表現ですが、英語ではこのように表現しますので、覚えてみて下さいね。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA