What’s up?やHow are you?と英語で挨拶された時の返事の仕方まとめ。

What’s up?やHow are you?と英語で挨拶された時の返事の仕方まとめ。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

外国人の方と会話をする時、避けて通れないのが最初の挨拶ですよね。

 

初対面の時では自己紹介や挨拶は必ずしますが、この時に相手の人から、

 

What’s up?

や、

How are you?

How is it going?

と聞かれ、すぐに返答できなかった経験はありませんか?

 

もしくは外国人の方との会話の経験はないけれど、What’s up?やHow are you?に対してどう答えれば良いか分からない方って結構たくさんいると思います。

 

そこで今回は、

「What’s up?やHow are you?と聞かれた時の返事の仕方まとめ」

を書きました。

 

なので是非参考にして頂ければと思います。

そもそもWhat’s up?やHow are you?How is it going?って何が違うの?

まずWhat’s up?なのですが、

ニュアンス的には、

 

「最近何かあったー?」

 

や、

 

「おいっすー」

 

のニュアンスが出ており、How are you?は、

 

「相手が元気かどうか?どのような状態か?」

 

を聞いている質問になります。

 

最後にHow is it going?の場合は、How are you?より少し砕けた感じですね。

 

「調子どうー?」

 

という感じでしょうか?

 

まとめると、

 

How are you?→フォーマルな挨拶

How is it going?→カジュアルな挨拶

What’s up?→カジュアル(友達同士など)

 

このようになります。

それぞれの挨拶に対しての返答の仕方

ではここからそれぞれの挨拶に対しての返答の仕方を書いていきます。

 

被ってる場合もありますが、同じように書いていきますね。

 

1)相手からHow are you?と聞かれた場合の返事の仕方

(※因みに返事する方は、I’mを省略して表現することもできます)

A)Hi, How are you today?

 

・I’m good.
(良いよ)

 

・I’m pretty good.
(とても調子良いよ/まぁまぁだよ)

 

(※トーンを上げて言うと、前者、下げて言うと後者の意味になります)

 

・I’m great!

・I’m excellent!
(とても元気です!)

 

・Alright/Not bad/Okay.
(特に良くも悪くもないです)

 

・so far, so good.
(今までの所順調ですよ)

・Same as always.
(相変わらずです)

 

・Nothing./Not much.
(別に何も)

 

・so-so/bad.
(良くないです)

 

・Terrible/bad.
(最悪です)

 

・Couldn’t be better!
(最高です!)

 

・Could be better.
(イマイチです)

 

このような返事の仕方になります。

 

I’m fineの本当の意味、知ってますか?

さて上記の所にI’m fineを敢えて書きませんでした。

 

何故ならネイティブの方はHow are you?に対してI’m fineはほとんど使わないのです。

(※誰かに心配された時のI’m fine、であったり、レストランで店員さんに「メニュー見られますか?」と尋ねられて、「いいえ、大丈夫です」のI’m fine等に使います)

 

間違いではないのですが、少し昔のニュアンスがありますので、一番無難なのは、

 

I’m good, thanks!

と答えるのが良いですね。

What’s up?に対しての返事の仕方

 

このWhat’s up?はニュアンスとして、Hi,!や、Helloに近くなります。

そして訳をつけるとすると、

 

「元気ー?」

「やぁ!」

「おいっす」

みたいな感じですね。

 

なのでそこまで長い返事は求めておらず、サクッと返すぐらいでOKなのです。

 

なのでWhat’s up?と聞かれたら、以下の返答を参考にして答えてみて下さい。

 

A)Hey, what’s up?

(やぁ、最近どう?/おいっす/元気?)

 

・What’s up?
(おいっす/元気ー?)

 

・Nothing much.

・Not much.

・Not a lot.

(特に何も)

これが一番無難かもしれないですね。


・Same as usual.
(いつもと同じだよ)

これらが返事のまとめになります。

まずは一個だけで良いのでマスターしてみよう!

さてここまで色々な返事の仕方を書いてきましたが、英会話では瞬間的に反応する必要があります。

 

なのでまずは練習として1個のフレーズだけ覚えて、反応できるように何度も練習しておきましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA