自分の感情を英語で表現するフレーズ集まとめ

自分の感情を英語で表現するフレーズ集まとめ

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

今回は、英語で自分の気持ちを表現したい時に便利な感情表現フレーズ集として、こちらの記事にまとめました。

英会話をするとき、自分が何をしたのか、何をする予定なのか等の、「行動を英語で説明する」ことも大事です。

 

しかし、それと同じくらい「自分の感情を英語で表現する」と言うのもとても大切です。

 

おそらくこちらの記事を読んでいる方は、カンタンな感情表現は知っていると思います。

 

例えば、

angry

・happy

・sad

・good

・sleepy

・etc…

などです。

 

しかし、「あともう一歩踏み込んだ表現」を使いたい時になかなか良い言葉が思い浮かばない・・・。

それらの表現を今回はこちらの記事で書いていきます。

 

今回は、僕の独断と偏見で「感情表現」を選びました。

 

「これはよく使うだろうな」

「この表現は便利だな」

 

と感じたフレーズをこちらで紹介していきます。

1)ネガティブな英語表現

1.ネガティブな英語表現

 

・I’m confused.
(混乱している)

 

・I’m nervous.
(緊張している)

 

・I’m disappointed.
(がっかりしている)

 

・I’m depressed.
(憂鬱だ)

 

・I’m frustrated.
(イラついている)

 

・I’m scared.
(怖い)

 

・I’m bored.
(退屈だ)

 

・I’m upset.
(腹を立てている)

 

・I’m lonely.
(寂しい)

2)ポジティブな英語表現

2、ポジティブな英語表現

 

・I’m glad.
(嬉しいです)

 

・I’m surprised.
(驚いている)

 

・I’m excited.
(ワクワクしている)

 

・I’m relieved.
(ほっとしている)

 

・I’m thrilled.
(興奮している)

 

・I’m lucky.
(ツイています)

 

・I’m confident.
(自信があります)

 

以上になります。

 

今回はシンプルにI’m~からだけの表現をまとめました。

オススメの英会話フレーズ記憶法。

今回の「感情表現」ですが、1番のおすすめ記憶法は、

「行動と感情を繋げて覚える」

と言うことです。

 

例えば、

・I’m happy when I eat sweets.
(スイーツを食べるとき、私は幸せです)

・I’m bored when I eat same food everyday.
(毎日同じものを食べると飽きます)

等です。

 

過去、自分は(英語でも日本語でも)自分の感情を表現するのは苦手でした。

 

しかし、良い悪いは関係なく、

「今、自分はこう感じているんだ」

と言うことを相手に表現しなくてはなりません。

 

もし、英語でも日本語でも自分の気持ちを表現するのが苦手な方がいれば、この機会に是非、自分の感情を表現を口に出して練習してみましょう。

 

最終的には、

「自分の感じたことや考えたこと、思っていることを「とっさ」に言えること」

が大切です。

 

頭で考えるより、反射的に口から飛び出すくらい英語で言えることが理想です。

この、「とっさに言える」と言うことが英会話で大切なことの中の1つです。

 

できるまで、何度も何度も練習してマスターして行きましょう。

 

おすすめは、1フレーズにつき、声に出して10回言うことです。

是非実践してみて下さいね^^

 

それでは今回はここまでです。

ありがとうございました。

 

●こちらの記事もよく読まれています

Could you~?とWould you~?の違いって何ですか?

https://togawaakio.com/4572/

恥ずかしいを英語で何と言う?ネイティブが使い分ける4つの表現まとめ

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA