TOEIC600点を取る為に必要な教材は「銀のフレーズ」1冊で十分です。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

TOEIC初受験の方や、
これからTOEIC学習をしていく際に
どのTOEIC教材を選んだら
良いか迷いますよね。

僕も2週間に1回は必ず本屋さんへ
行きTOEICコーナーをチェックするのですが、
まぁ数が多いこと・・・。

 

よくあるパターンとしては、

「あれもこれもそれも・・・」

と教材だけ増えていき、
結果どれに力を注いだら良いか分からず
ほぼどれもやらず状態になる、
と言う経験はないでしょうか?

 

そこで今回はパンサー戸川
おススメの英単語帳をご紹介します。

TOEIC600点狙う方は「銀のフレーズ」で十分です。

さてこの銀のフレーズ、聞いたことが
ある方は多いのではないでしょうか?

「全然知りません・・。」

という方の為にご紹介しますね。

こちらが朝日新聞出版から
出ているTEX加藤さんの
通称「銀のフレーズ」です。

パンサー戸川が銀のフレーズをおススメする3つの理由。

数ある中で何故僕がこの本をおススメするか、もちろんコストパフォーマンスの面でもおススメしているのですが、(※お値段は890円+税です)実は、ちゃんとした3つの理由があるからです。

それをこちらで
紹介したいと思います。

TEX加藤さん自身が”実践者”である。

TEX加藤さんのプロフィールを読んでいると、

・2008年6月以降約100回TOEICを受験。
・2016年5月に新形式に移行後も受験。
・連続15回TOEIC990点満点を取得。
・受験後、毎回近くのカフェに立ち寄り頻出する単語を”TEXファイル”に書き留め、頻出する単語をまとめている。

と書かれてあります。

 

このTEX加藤さんの小さな
積み重ねの結晶が、この
「銀のフレーズ」に
全て入っているからなのです。

TOEIC受験された方なら
分かると思いますが、
約2時間集中しっぱなしの後は
グッと疲れますよね。

 

それを乗り越えて毎回単語を
書かれているのは凄いですし、
既にタイトルにも書いてある通り、

”今もなお皆さんと同じように受験されている(=実践者)であるから”

僕はこの本をおススメします。

 

他の試験と同様、傾向と対策は大切ですし
TEXさん自身がそれを実際肌で感じた
集大成がこの1冊に凝縮されています。

TOEIC教材を選ぶにはやはり
”鮮度とクオリティ(=品質)が命”です。

それも併せて、この本を
おススメしています。

左ページに短い文章、右ページには各単語と詳しい解説も載っている

見て頂くとお分かりの通り、短めの文章で左側に各単語の例が書いてあり、右ページには単語と意味、そして、僕が気に入っている”類語”や”関連語”が書いてあります。

少しアップで見てみましょう。

ちょうど真ん中に、
anniversaryと言う単語があります。

その右の解説をよく見ると、

関:annual(年に1度の、毎年恒例の)

と書いてますよね。

 

これ、前から何度も言っている
TOEICでスコアアップを
狙うための重要な要素、

パラフレーズ力(=言い換え力)

の力がメキメキと
ついていきます。

 

もしパラフレーズに
ついて知らない方は、
以前の記事

結局TOEICって語彙力なんですか?

読んでみて下さい。

 

このように詳しく書かれてある事で、

銀のフレーズ
↓↑
TOEIC公式問題集

この往復をすることで、
徐々に長期記憶として
それぞれの単語が
定着していきます。

 

どの単語がどの単語にパラフレーズ
されるかを知っていれば、リスニングのみならず、
特にリーディングででスコアを取れることは
間違いありません。

なのでこれからのTOEIC学習をする際は、

「パラフレーズ(=言い換え)」

を意識して、単語を
覚えて行ってください。

スマホで銀のフレーズに載ってある各単語の音声を無料で聞くことができる

「時代だなぁ」

とつくづく感じるのですが、
何とこの銀フレに載ってある
英単語はスマホで(しかも無料で)
聞くことができます。

英単語を覚えるコツとして、

「五感をなるべく多く使うこと」

です。

 

色々な角度から1つの単語に
対して覚えるアプローチを取っていくと、
記憶に残りやすくなるんですね。

なのでその手段として、

”音声を聞きながら単語を覚えること”

をおススメします。

 

理想はその単語を見た瞬間、
頭の中でその単語が自動再生され、
意味も2秒以内に理解できることです。

何故2秒なのかというと、
既にご存知の通りTOEICテストでは
時間との勝負でもあります。

 

1秒でも惜しいので、
英単語1つ理解するのに
2秒以上かかっていれば、
リーディング問題を解くのに
大きく時間ロスをしてしまいます。

それらの理由から、

”2秒以内に単語を理解すること”

を目標に英単語を
覚えて行って下さい。

TOEIC教材の単語帳はこれ1冊でOK!持ち運びにも便利でスキマ時間さえあればとにかく単語を覚えて下さい!

しつこいくらい言いますが、TOEICで600点以上(それ以上のスコアの方にも言えることですが)単語力です。

TOEICで出てくる単語を
如何に多く知っているか?

それがスコアアップに直結します。

 

”エネルギー分散の法則”にもありますが、
教材もあれこれそれなど持っていると、
割くべきエネルギーがどれに
一番多く注いで良いか分からず、
結果お金と時間の無駄になる
可能性が高いです。

「狭く、深く。」

これを実践して頂くと、
スコアは確実に上がりますので
是非参考にしてみて下さい。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA