TOEIC900点を取るのに役立った参考書をご紹介致します。

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

先日お陰様でTOEIC915点を獲得することが出来ました。

ここまでの道のりは長かったですが、その分の喜びは本当に嬉しいものです。

 

そこで今回は、

「TOEIC915点を取るのに役立ったTOEIC参考書まとめ」

をご紹介していきたいと思います。

 

今まで購入してきたTOEIC参考書の数々・・・

まずはこちらをご覧ください。

これは僕が今まで購入してきた参考書の数々です。(※実際はこれくらい買わなくて良いですよ笑)

この数ある中で、僕がTOEIC915点を取得する為に、本当に役立った参考書をこちらでご紹介していきたいと思います。

人によって好き好きはあると思いますが、個人の感想としてはほぼ「これを買っておけば間違いない!」といものを厳選しましたので、参考にして頂ければと思います。

TOEIC公式問題集は絶対買うべし!

公式問題集は必須です。もうこの本がないと話にならない位のレベルですし、絶対に購入しておいて下さい。

そして出来れば写真(2018.12.20現在)に載っている公式TOEIC問題集の最新版を買うようにして下さい。

やはり試験にも傾向があるように、TOEICにも傾向があります。そしてリスニングにおいては、TOEIC試験本番の、「あぁ、あのおばちゃんの声だ」と安心できる内容になっています。

 

テスト2回分(計400)を収録。そしてお値段は、本体2,800円+税となっています。

TOEIC単語帳は金のフレーズを買うべし!

定価:890円+税 朝日出版です。

中身はこのような感じです。

僕がこの本を薦める理由は、まず「TOEICで頻出する単語がまとまっていてコンパクト」という所です。

むしろ、出ない単語はほとんどないくらいの勢いです。多少の文法が分からなくても、金のフレーズ(略して金フレ)さえしっかりやっておけば、TOEIC高得点は取れます。(※900点以上目指す方は文法もしっかりやっておいて下さいね)

移動時間やスキマ時間にサクッと出来る手軽さと、使い勝手が良いので本当におススメです。

更に本を購入された方には何と無料音声も付いてきます。

リーディングの場合音声は必要ないですが、
リスニングは聞こえてきた音と、自分が思っている単語が
繋がらなければ分からないですからね。

 

なので、リスニングと併せて、単語を覚えるようにして下さい。内容も飽きずに続けられる工夫がしてあります。

そして僕が何故この本を薦める理由は、

・著者であるTEX加藤さんはTOEIC毎回受験。
・26回連続990点獲得。
・TOEIC公開テスト受験終了後、近くの喫茶店に行き、TOEICに出てきた単語を思い出し、エクセルに入力していること
・etc…

これが最大の理由です。

 

一度TOEIC満点を取ってそれで終わりではなく、今もなお受験されている事に尊敬しています。やはり実践者であることも、僕がおススメする理由になります。

非常に考え込まれた単語帳で、とても丁寧な解説です。TOEIC900点オーバーを狙う際は、肌身離さず持ち歩いて下さい。

 

コスパ最強!スコアが上がるTOEIC L&Rテスト本番模試600問

実はこちらの本は、2,100円で本番の問題3回分(計:600問)がついています。

個人的な感想は、公式と同じくらい~ややカンタンなのですが、基礎的な力を付けるのにおススメの1冊です。僕も分からない所や、過去のTOEIC試験の経験から、必要な所をしっかり押さえて何度も繰り返しやりました。

おそらく多くの方の場合、1回やって満足して終わりかもしれません。ですが、本当の本番は2回目以降です。

 

最終的には頻出する単語を覚えないといけないですし、頭の中に定着させる必要があります。個人的には特にリーディングパート7がやりごたえがありました。公式問題集と並行して解いて頂くと、違いが分かり、何をどうすれば良いかが見えてきます。

量をこなしたい人におススメです。

TOEIC英文法ならコレ!量を質に変えてパート5の9割越えを目指せ!

実は僕は英文法が苦手でした。正解した時もあったのですが、何故正解したのか?が、イマイチ掴んているようなそうでないような感じだったんです。

しかしこの本を読んでから、

「なるほど!こういう風にしたら良かったんだ!」

と今までのモヤモヤが全て晴れたような感覚を何度も味わいました。
特に最初のページには5文型のおさらいが書いてあります。

 

ここで、しっかり5文型とはなんぞや?を理解し、更に各品詞の役割を理解すれば、「全文の日本語訳が出来なくても問題は解ける」のです。(※もちろん日本語訳は出来た方が良いとは思うのですが、実際試験中そんな時間はありません)

パート5には、

・語彙問題
・品詞問題
・動詞問題
・前置詞OR接続詞
・代名詞
・前置詞
・関係詞

等の問題がありますが、それぞれの「解き方」を詳しく説明してくれています。なのでこの1冊を買っておけば、解き方も、そして、量も満足いくボリュームとなっています。難点を挙げれば、量が多いので「重い」ところでしょうか。

ですが、それ以外は気に入っていますので、おススメの1冊です。

定価は、2,300円+税になります。

中村澄子のリーディング新・解答テクニック TOEICL&Rテストパート7攻略

僕は800点を取ってからリーディングに伸び悩みがありました。しかし、この1冊に救われたと言っても過言ではないと思います。

僕の場合、「時間さえあれば解ける問題があった」のですが、何せTOEICは時間がありません。TOEIC900点を超えるには、理解力だけでなく、速さも要求されます。その両方を埋めてくれたのがこの1冊です。

実際どのように目を動かしたら良いのか、照合問題の目の動かし方、キーワード問題の目の動かし方、最初に見るべきポイント、ダブルパッセージの照合方法、トリプルパッセージのクロスリファレンス問題の対処法が詳しく書かれてあります。

そしてそれらの攻略法を踏まえた上で、実践問題を解く形になっています。

 

実際に目の動かし方はマスターしたつもりなのに、間違える事が多々ありました。
ですが、その気づきがTOEIC900点越えに繋がったと思います。

 

自分はできていると思い込んでいたのですが、「やってみる」と、実際には出来ていなかったのです。それが自分の課題になり、時間短縮と正確性に繋がり、今回のTOEIC900点越えを達成することが出来ました。

解説ももちろん詳しく書かれてあります。

定価は、1,600円+税になります。

普段から試験に向けて負荷を強めに!新TOEIC TEST読解特急シリーズ 朝日新聞出版

実は僕が最も溺愛している本のシリーズがこちらです。

僕は本当にリーディングが苦手で、何度も何度も読み間違いや勘違いをしてしまっていました。しかしこの本に出会って、そして量をこなした事によって徐々に力が付き始めました。最初は間違えてばっかりで面白くなかったんです。「あーまた間違いやん」とか、「えっ、ちゃんと読めていると思ってたのに、違うの?」が結構多かったのです。

 

しかし写真に書いてある、「上級編」を除いたやつを最初はこなし、問題を解きまくりました。すると段々とそれぞれの「パターン」が分かるようになってきたのです。そして段々と分かりだしてくると楽しくなってきますし、読めてくると余裕をもって問題が解けてくるようになりました。

そして一番のポイントは、「持ち運びできる文庫本サイズ」です。

 

問題も、「パート5のみ」のモノもあれば、パート7のダブルパッセージのみ、ビジネス文書のみ、等、ピンポイントで自分の弱点の所を集中して出来るようになっている所ですね。

少し時間が空けばサクッと問題を解いて、毎日コツコツ経験値を積み重ねる。その事によって、語彙数と表現の理解力が高まりました。

 

最後の仕上げとしては、「上級編」で、普段からテストよりきつめの負荷を自身に課しておくという所がリーディングで高得点を取るコツかなと感じています。もしあなたが上級編のリーディングを読み慣れ、そして、本番当日パート7のリーディングシングルパッセージを見た瞬間、カンタンに感じる事は間違いありません。

上級編での読み慣れが、本番のテストで「カンタン」と感じさせてくれますし、実際に解ける力は付いているのです。

 

僕が915点を取れた時の試験後、「よし、出来た!」という感触が確かにありました。なので、この朝日出版シリーズ、(※特に写真内のモノ)は特におススメです。

 

写真内に文法も混じっていますが、良いトレーニングになったと感じています。

そしてこれだけのボリューム、高品質にも関わらず、何と1冊のお値段が何と770円~860円(+税)なのです。特に写真のモノは是非購入して頂きたいと思います。

 

TOEIC900点越えの条件:質の良い問題集をしっかり解いて、量をこなすこと。

既にこちらの写真を見て頂きましたが、

これだけ多くの問題集を買う必要はありません。僕が今まで独学で、そして、色々な本を購入して辿り着いたのが、今回ご紹介した

パンサー戸川TOEIC絶対おススメ参考書セレクション

になります。

是非今回の記事がTOEIC900点越えになる参考記事になれば嬉しく思います。

僕もこれから残りのスコアを取って、TOEIC990点を目指して頑張りたいと思います。

 

それでは今回はこの辺で。ありがとうございました!

 

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA