【効果抜群!】英語学習のモチベーションを上げる3つの方法

【効果抜群!】英語学習のモチベーションを上げる3つの方法

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

 

「英語学習しなきゃいけないのは分かってる。でも、モチベーションが上がらない・・・。」

「頭ではやらなきゃ!とは叫んでる。でも、体が動かない・・・」

「どうしても気持ちが前向きになれない・・・。」

 

英語学習者であれば、少なくとも一度は経験したことがあると思います。

そして英会話を習得するには長期間かかりますし、必ずモチベーションが下がる時期があります。

 

ではモチベーションが下がった時、どうやってモチベーションを上げれば良いのでしょうか?

 

モチベーションを上げる方法はたくさんありますが、その中でも僕が、

「これは大事だな」

というものを3つ厳選してお伝えしていきたいと思います。

 

方法その1)あなたが英語ぺらぺらになっている姿をリアルに思い浮かべる。

 

カンタンに言うと、

「あなたが英語が話せるようになった時の、理想の1枚の写真を心に思い浮かべる」

ということです。

 

例えば僕はトム・クルーズが好きなのですが、(※トップガンの影響をモロに受けました)

 

「場所は、東京某ホテルのある一室。「トップガン・マーベリック」の日本公開に向けて来日したトムに、特別にインタビューできることに。自分が5歳の頃、レーザーディスクで「トップガン」の影響を受けて英語が好きになり、今、こうやってSNSなどを使って英語を教えている。「トム、あなたがいなかったら、僕は英語をこんなに好きになって、流暢に話せていなかったかもしれない。本当にありがとう!」と、半泣きになりなりながら、感謝の言葉を英語で(しかも自分の声を震わせて)伝えている」

 

と言うような感じです。

 

ここでのポイントは、

「あなたの英語が話せるようになりたい!と、強烈に思った原点を振り返る」

と言うことです。

 

そこにはあなたの想いやエネルギーが込められており、

 

「絶対、この夢を叶えるんだ!話せるようになって、自分の気持や想いを、伝えれるようになるんだ!」

これを、いつも思い出せるようにしておくこと、と言う事です。

 

すると、段々とそこにリアリティが生まれ、その方向に未来が進み、モチベーションが上がる、ということです。

 

今ではYouTubeに動画もたくさんありますので、そこから、

「うわぁー!!これこれ!正にこれ!このように英語が話せるようになって、3年後には絶対こうなる!」

 

と、あなたの理想に近い動画を探し、時間があれば、その動画を観る習慣を付けた方が良いと思います。

 

動画だと、一番リアルに「自分がなりたい理想の自分」を思い浮かべることができるので、そこからモチベーションがグッと上がる、と言うことに繋がっていきます。

 

方法その2)運動をする。

 

例えば一番気軽に始められるのは、

「ウォーキング」

です。

 

実は僕も習慣にしているのですが、机の前に向かって英語学習をする前、ウォーキングをするんですね。

 

しかも、歩いている時は、

「英語のリスニング」

を聞いています。

 

これをすると、身体を動かしているので酸素が体全体に行き渡り、脳にも酸素がよく届くようになります。

 

更に、「英語のリスニング」もしているので、一石二鳥です。

時間はそれほど長くなくて構いません。

最初は、約15~20分程でOKです。

 

そこから英語学習をすると、「運動」をしたので、体全体が動いているので、英語学習のスタートを切りやすいんですね。

 

更に、気持ちもポジティブになっているので、余計なことを考えず集中して英語学習に取り組めます。

「英語学習前のウォーミングアップ・儀式」

として捉えて頂くと、モチベーションも上がりますので、オススメです^^

 

 

方法その3)ネガティブな情報を徹底的に排除する。

 

私たちは何も意識しないで生活していると、ありとあらゆる所から情報が飛び込んできます。

 

例えば、

 

・スマホ(※現代ではほとんどがこれかもしれません)

・テレビ

・動画

・友人・知人

・新聞

・その他

 

です。

 

もしあなたが意識的に情報を取捨選択していなければ、「ネガティブな情報」によって、モチベーションを下げられている(※もう少し具体的に言うと、あなたのエネルギーを吸い取られていると言うことです)のです。

 

例を1つ紹介しましょう。

 

朝、通勤・通学時、いつも通りスマホ片手にニュースを読んでいるとします。

すると、とても悲しいニュースを目にしてしまいました。

気になりそれを読み進めていくと、不安になり、悲しくなり、心が重くなりました。

 

このような経験、ありませんか?

少なくとも僕はあります。

 

で、実はこの時、この悲しいニュースに僕の心が反応し、その内容に「チャンネル(周波数)」を合わせていることになります。

すると、どうでしょう。

 

チャンネルが合い、自分の心が反応してしまった訳ですから、そこにエネルギーを吸い取られた事になります。

 

多くの方は、朝起きるとスマホの充電が100%のように、心のエネルギー(モチベーション)も100%だと思います。

ですが、この悲しいニュースにチャンネルを合わせてしまった為、30%吸い取られました。

 

このように、数値化して頂くと、分かりやすいと思います。

 

今回は、スマホからのニュースだけに限定しましたが、もちろんこれ以外の事からも、モチベーションが下がる原因はたくさんあります。

それは、TVのニュースだったり、知人・友人、部下・上司、先輩、後輩、いろいろあります。

 

もちろん相手は、あなたのモチベーションを下げようとして話したのではないかもしれません。

しかし、少なくとも、話していて気持ちの良いモノ、モチベーションが上がるものではありませんよね。

 

なので、僕からの提案として、

「意識的に、ネガティブな情報・話は聞かない、触れない、取り入れないこと」

をオススメします。

 

もちろん時と場合によっては、その情報を知らなければいけない時もあると思います。

 

でも、誤解を恐れずに言えば、

「あなたの人生を、あなたの夢を叶える為には、モチベーションが必要。そして何より時間が必要」

なのです。

 

と言うことは、あなたはいちいちネガティブな情報を読んで、反応して、モチベーションが下がっている場合ではありません。

「絶対英語喋れるようになってやるんだ!1日でも早く、英語ぺらぺらになってやるんだ!」

と言う想いで、英語学習をスタートしました。

 

その為には、なるべく少なく、ネガティブな情報に触れるべきではないと考えています。

 

「ネガティブな情報=絶対悪」

 

と言っている訳ではありません。

 

何度もお伝えしたように、時と場合によっては知る必要もあると思います。

しかし、今こうやって目にする情報や、普段何げなく取り入れている情報を「栄養」として捉えて頂くと、わかりやすいと思います。

 

1)体に良い情報

2)体に悪い情報

 

この2つがあると思います。

 

食事に例えるとわかりやすいですね。

 

1)体に良い食事

2)体に悪い食事

 

情報もこのように考えると、

「できるだけ、良い情報を取り入れ、悪い情報はなるべく減らす」

このように、今日から意識するだけでも大きく変わってきます。

 

一気に、劇的に変わる訳ではありませんが、上記を習慣化すると、あなたのモチベーションを下げる原因となるモノが取り除かれ、気持ちも前向きになり、モチベーションが上がります。

 

「普段取り入れている、モチベーションが下がるような情報を減らす」

だけでも、全然変わりますので、是非試してみてくださいね^^

まとめ。

 

方法その1)あなたが英語ぺらぺらになっている姿をリアルに思い浮かべる。

方法その2)運動をする。

方法その3)ネガティブな情報を徹底的に排除する。

 

今回この3つをお伝えしました。

本当はまだまだあるのですが、絞りに絞って、この3つになりました。

 

この3つを今日から実践して頂くだけでも変わりますので、是非実践してみて下さいね。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA