どんなに英語を頑張っても停滞期から抜け出せなかった生徒さんが激変した理由とは?

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

先日の夜なのですが、生徒さん(Sさんとします)とスカイプレッスンでした。

 

Sさんはスカイプレッスンを受け始めて3年近く経っていたのですが、途中とても長い「停滞期」がありました。

 

毎日2時間は英語の勉強をし、
僕が出した宿題もしっかり
こなされていました。

 

しかし何年経ってもSさんが思うような結果は出ません。

途中、Sさんもどことなく半分諦めムードでした。

 

「これ以上やってももう無理なんじゃないか」

「本当に英語を習得できるようになるのか」

 

そんな気持ちがSさんの心の中を支配していました。

しかしSさんは何とか自分を奮い立たせ、

 

「頑張ります!」

「やります!」

 

と諦めなかったのです。

 

そして・・・

いつも通り英会話レッスンをしていると、何だかSさんの様子が違うのです。

 

何故だか内側から出る自信もそうなのですが、僕が普段ネイティブと英語で話すスピードで話しても、8割9割Sさんは理解できているのです。

 

更にSさんから、今まで聞いたことない単語が出始め、僕がSさんに質問してからの反応が明らかに早くなっていたのです。

 

戸:「Sさん、何だか変わりましたね。今までと違う単語も出てきているじゃないですか!どうされたんですか?」

Sさん:「先日戸川さんから宿題として出された、Fake it until you make itのセリフが出ていたTEDの動画を20回以上観たんです。すると、何だか自分でも分かりませんが、突然スラスラと話せるようになりましたし、英語も分かるようになってきたんです」

 

戸:「やりましたね!僕も本当に嬉しいです。途中本当に苦しかったと思います。やってもやっても結果は出ないし、自分が思っている成長曲線を描けない。何度も諦めたい気持ちになったと思います。」

戸:「でもSさんは諦めなかった。できるまでやりました。僕も本当に嬉しいです!!」

 

と、僕も何だか過去の自分を見ているようで泣きそうになりました。

英語って長期間かかりますし、途中の「停滞期」って本当に苦しいんですね。

 

「こんなにもやっているのに、何で上達しないんだ!自分には才能がないんじゃないか?」

 

と、自分自身を疑いたくなる時って何度もあるんです。

でもSさんは、諦めませんでした。

 

できるまで、やり続けたのです。

 

英会話上達の秘訣とか色々ありますが、極限にシンプルにすれば、

「できるまで諦めないこと」

 

です。

 

本当にこの一言に集約されます。

敢えてここで厳しい言い方をしますが、
多くの方は諦めるのが早過ぎます。

半年とか1年とかも早過ぎます。

 

もちろんこの期間で習得できる方もいらっしゃいますが、元々のインプットがたくさんある方か、本当に緊急度が高くて、

 

「1年後に英語話せないと死ぬ」

 

位の気持ちで毎日何時間も、そして、没頭度も究極に高い状態で取り組まれた方が、英語が話せるようになります。

 

ですが私たちのほとんどが、そこまで時間を費やせません。

もちろんできなくはないですが、
犠牲にするものも多くなると思います。

 

ひょっとすると今回の変化の過程で、Sさんは内心本当に悔しい想いを何度もされたと思います。

その悔しい気持ちがコップの中に溜まり、そして今回遂にコップの水が溢れ、急激に上達されたのだと思います。

 

よく、

「突然英語が聞こえるようになりました!」

というお話は聞いたことがあると思います。

 

僕も実際その経験をしました。

 

それは何故かというと、日頃からコップに水を溜め、そしてその水がコップいっぱいになって溢れ出た時に、

「突然英語が聞こえるようになった!」

となるのです。

 

なので、

「突然英語が聞けるようになるには、ちゃんとした毎日の英語学習があったから」

なんです。

 

英語が聞けるようになる原因を作ってきたから、その結果も出て当然なんです。

 

日頃から貯金しているから、お金が貯まり、大きな買い物(車、冷蔵庫、家具など)が出来るのです。

その為には一気には変われません。

 

日頃の小さな積み重ねしか方法はないのです。

いい加減、目を覚ましましょう。

 

宝くじ的発想では、
英語習得はほぼ不可能に近いです。

この発想をし続けていると、
宝くじでは当たるかもしれません。

 

しかし英語では、本当にお金と時間の無駄です。

少なくともお金は稼げますが、
過ぎ去った時間はもう2度と
戻ってこないのです。

 

僕は本当に英語を話せるようになって欲しいですし、それぞれが長年憧れていた夢を叶えて欲しいと思っています。

 

英語が喋れるようになるとホントに人生楽しいです。

 

外国人と冗談を言い合いながらお話もできますし、日本に訪れた外国人の方にも道案内もできるようになります。

読めなかった英語記事も読めるようになりますし、好きなアーティストのSNSの発信も読めるようになります。

映画も字幕なしで楽しく観れるようになります。

 

 

他にもそれぞれ夢はあると思いますが、是非叶えて欲しいんです。

 

でも、それを叶えるためには覚悟しなければいけません。
できるまでやり続けるしかないのです。

 

途中本当に苦しい時期もあると思います。

でも、1つ1つ自分を信じて最後まで諦めないで下さい。

 

「絶対英語喋れるようになったんねん!」

 

このセリフは僕が何度もメルマガで言っています。

この決断と覚悟があったからこそ、今の自分があります。

 

途中、周りが先に上達して羨ましいと思う時もあるでしょう。
悔しい時も、不甲斐なさを感じる時も何度もあります。

 

でも乗り越えて下さい。

越えられない壁はやってきません。

 

超えられるから、時間がかかってもできるから、その壁が目の前にあります。

乗り越えてやりましょう。
やってやりましょう。

大丈夫です。

 

最後には必ず笑っていられますから。

諦めず、少しずつ、毎日前進して行って下さいね。

 

それでは今回は以上になります。

感想・質問などありましたら返信ボタンを押してください。

僕まで直接メッセージが届きます。

ありがとうございました!

 

●追記 生徒さんのSさんが観たTEDの動画はこちら

・ボディランゲージが人を作る(21:02)

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA