英語で「あなたのペンを借りて良いですか?」はCan I borrow your pen?それともMay I borrow your pen?

英語で「あなたのペンを借りて良いですか?」はCan I borrow your pen?それともMay I borrow your pen?

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

突然ですが、今回の答えどちらが正解か分かりますか?

 

【問題】英語で「あなたのペンを借りて良いですか?」はどっちが正しい?

 

1)Can I borrow your pen?

2)May I borrow your pen?

 

さてどうでしょう、分かりましたでしょうか?

「えー、難しいです・・・。どっちが正解なんですか?」

 

実は、「両方とも」正解なんです。

「えー!!そうなんですか?両方とも正解なんですね!」

 

はい、そうなんです。

実はどちらの文章にも同じ日本語文が適応されるのですが、正確に言うと、話者の気持ちに違いがあるのです。

 

「えっ、どういうことですか?」

ではこれから説明していきますね。

 

1)Can I borrow your pen?と言った時の話者の気持ち。

 

日本語にすると、

「あなたのペンを借りて良いですか?」

と聞いています。

 

しかしここでの話者の気持ちは、

「フレンドリーな軽さを持った気軽さ」

 

が込められています。

 

と言うことは、この表現を使う時は、

 

・友人

・家族

・親しい間柄の人たち

・etc…

 

等に言っている事になります。

 

日本語文をもう少し砕けた形にすると、あなたが友達に、

「なぁなぁ、ペン借りて良い?」

と言うような感じになります。

 

2)May I borrow your pen?と言った時の話者の気持ち。

それに対し、May I borrow your pen?と言った時はどうなるのでしょうか?

 

実は助動詞mayのイメージは、

「許可」

なのですが、覚えておきたいのは、

 

「あ、相手が自分よりも上だな」

「礼儀正しく表現しようかな」

 

と感じた時に使われる表現です。

 

分かりやすく言うと、授業中、生徒が先生に、

May I go to the rest room?
(お手洗い行って良いですか?)

 

と言うように、目上の人に「許可」をもらう感じです。

 

後は、お客様とウェイターさん、でしょうか。

 

このように、

「上から目線・堅苦しい場所」

これらの時は、mayが使われます。

 

使用頻度は圧倒的にCan I~?が多い!

ここまで両者の違いを書きましたが、結論から言うと、Can I ~?の方が圧倒的に使用頻度が多いです。

 

オーストラリアに3年半留学していましたが、実際の会話でMay I~?を使ったり、聴いたりしたのは多くなかったです。(海外ドラマFRIENDS等を観ている時は、よく聞きましたが・・・)

 

助動詞は、話し手の気持ちを文に加える働きがある。

さて今回の、

「あなたのペンを借りて良いですか?」

でしたが、ちょっと難しかったと思います。

 

と言うのも、助動詞には

 

「話し手の気持ちを文に加える働き」

 

を持っているのです。

 

なので話し手が、

「誰に、どんな気持ちで話すか」

によって、Can I~?なのか、May I~?なのかが変わってくるんですね。

 

まとめ

このように、実際に英語感覚を掴めるまでには、何度も実践で身につける事が大切です。

 

もしこの感覚が分かれば、

「なるほどー!ネイティブはこんな感じで使い分けているんだ!!」

と、分かる日がやってきます。

 

まずは今回のCan I~?とMay I~?だけでOKですので、違いの分かる人になって下さいね^^

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

●こちらの記事もよく読まれています

borrowとrentの違いと使い方事例まとめ

英語の「見る」seeとlookとwatchの違いとその使い方例文まとめ。

期間を表すduringとwhileってどのように使い分けたら良いですか?

 

 

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA