英語で「ネコが好きです」のつもりでI like cat.と言ったらドン引きされました。何故ですか?

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

猫、可愛いですよねー。

うちの実家には猫2匹飼っています。

左が虎次郎、右がコロ助です。

 

コロ助はやんちゃで、虎次郎は
引っ込み思案な性格です。

人見知りなんですよね。

 

さてネイティブと英会話をする時に
ペットや動物の話になることも
あるかと思います。

 

その時に、

What animal do you like?

(何の動物が好き?)

 

と聞かれる時があると思います。

 

しかしこの時に、

「私はネコが好きだから、ネコが好きです、と答えよう」

と思い、

I like cat.

と言いました。

 

しかし実はこのフレーズを
言ってしまうと相手の人には
以下のように伝わっています。

 

「私はネコ肉が好きです」

と。

「え、そうだったんですか??」

はい、そうなんです。

 

説明すると、一般的に食肉と
されるものには冠詞(a,an,theなど)がつきません。

 

・beef(牛肉)

・pork(豚肉)

・chicken(鶏肉)

・etc…

 

冠詞をつけず、catの複数形を表す
sもつけずに言うと、

「ネコ肉」

と言う意味になるんですね。

 

なので今回の場合は、

I like cats.

と、最後にsを

忘れずに言うようにしましょう。

 

でも安心して下さい。

英語の勉強には、

「前置詞3年冠詞8年」

と言われていますので、
それぐらいマスターするのに
時間がかかるのです。

 

日本語で言う所の
て、に、を、は、ですね。

 

なので目の前の1つ1つを確実に
こなしていくことが大切です。

 

少しずつ積み重ねて行きましょう。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA