何が違うの?I don’t understand とI can’t understandの違い

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

実は今回のお題、

「I don’t understandとI can’t understandの違い」

なのですが、実際僕が過去に
困ったことなのです。

 

僕がオーストラリアに留学している際、

「あれ??この場合どっちで答えるのが正しいのだろう?」

と頭を悩ませていました。

 

例えば今回のようにゆっくり考える時間があれば、

「あー、やっぱこっちなのね」

と理解できますが、会話ではそうはいきません。

 

とっさに判断して返答する必要がありますので、
やはり予め”理解”しておく必要があります。

 

そこで今回は、

I don’t understand.とI can’t understandの違い

を分かりやすく説明していきます。

 

I don’t understand.は「わかりません」という意味です。

これは普段日常会話でも使っているように、

「わかりません」

という時に使うフレーズです。

 

例えばAさんがあなたに何かを
一生懸命説明しているのですが、

 

Sorry, I don’t understand. because it is too difficult.
(ごめんなさい、分かりません。難し過ぎます)

 

と言うような感じでしょうか。
(※でも、カンタンに説明してくれれば、
理解できるニュアンスは含まれています)

 

 

I can’t understand.は「(どうしても)理解できない」という意味です。

文章をよく見て頂くと、
助動詞canが使われています。

 

canの意味は、

「能力」

になります。

 

という事は、can’tで否定をしているので、

I can’t understand.
「(どうしても)理解できない」

となります。

 

能力の否定が全面に
出ている感じがあります。

 

もう少し分かりやすく言うと、

「(あなたの言っている事を分かろうと努力はしているけど)分からない」

という感じでしょうか?

 

他にも、

 

・私とあなたでは価値観が違うから分からない
・一晩悩んで考えたけど分からない
・(自分の)理解の範囲を超えている
・一生懸命理解しようとしたけど、同意できない、賛同できない

 

という意味が出ています。

 

ここで思い出して頂きたいのですが、

・Do you speak English?
・Can you speak English?

の違いを出すと分かりやすいと思います。

 

Do you speak English?は、

 

「あなたは(日常的に)英語を喋りますか?」

 

と聞いているのに対し、
Can you speak English?は
文法的には合っているのですが、

 

「あなたは英語喋れますか?(その能力を持っていますか?)」

 

という意味になりますので、場合によっては
失礼に値することもあります。

 

何故なら「能力」に焦点が
当たっているからなのです。

 

なのでこの違いから、

 

・I don’t understand.=(現時点では)意味が分からない
(もう一度説明して欲しいのニュアンス)

 

・I can’t understand.=一生懸命理解しようとしたけど、
分からない、賛同できない、価値観が違い過ぎて分からない、
その能力がない、(できない、の色が強いです)

 

という違いになります。

 

 

 

結論:ほとんどの場合は、I don’t understand.で十分です。

しかし、

「何で彼女があんなことを言ったんだろう?僕には到底理解できないね」

と、自分の理解の範囲を超える時は、

 

I can’t understand.

 

が使われることがありますので、
覚えて頂ければと思います。

 

こうやって1つ1つ違いを理解するのは大変ですが、
この積み重ねがコトバを正確に理解して、
上達していくことに繋がります。

 

今すぐには分からなくても、
繰り返し繰り返し学んで
継続していきましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA