「おめでとう!」を英語でCongratulation!って言わないのは本当ですか?

「おめでとう!」を英語でCongratulation!って言わないのは本当ですか?

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

簡単な英語表現で、なおかつ使いやすい表現の1つとして

「おめでとう!」

があります。

 

しかし、ここで気を付けたいことが1つあります。

それは、

Congratulation!!

ではないと言うことなのです。

 

「えっ?何でこれが間違いなんですか?これで合ってるのではないんですか?」

よーくみて下さい。

 

何か大切なものが抜けていませんか??

「あっ!sが抜けてる!!」

そうなんです。

 

この「おめでとう!」を言う時間違いやすい表現の1つとして、

Congratulations!!

この最後のsが抜け落ちている時があるのです。

 

因みにこのsが抜けると、

Congratulationで、名詞の「祝賀、祝い」

と言う意味になります。

 

なので、相手におめでとうと言いたい時は、sを忘れずに

Congratulations!!

と言うようにしましょう。

Congratulations on~で、「~おめでとう!」と言う意味になります。

例えば、

「結婚おめでとう!」

であれば、

 

Congratulations on your wedding!

 

と表現します。

 

そして、

「昇進おめでとう!」

であれば、

 

Congratulations on your promotion!

 

となります。

 

その他の例文では、

 

・Congratulations on your twentieth birthday!
(20歳の誕生日おめでとう!)

 

・Congratulations on your engagement!
(婚約おめでとう!)

 

・Congratulations on the victory!
(優勝おめでとう!)

 

・Congratulations on your first job!
(就職おめでとう!)

 

・Congratulations on passing your exam!
(試験合格おめでとう)

 

・Congratulations on getting engaged!
(婚約おめでとう)

 

このように表現していきます。

 

今回のポイントは、onが前置詞ですので、それ以降は、

「名詞OR動名詞」

が当てはまることを覚えておいて頂ければと思います。

まとめ。

いかがでしたでしょうか?

 

最終的にはあなたが将来言いそうなこと、言いたいことを今のうちに例文として書いて声に出して練習しておくと、実践の時にとっさに口から出てくるようになります。

 

練習でしていないことは本番でもできませんので、普段のコツコツの積み重ねを意識していきましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

●こちらの記事もよく読まれています

英語で「仕事が終わったよ」のつもりでMy company is finished.と言ったらびっくりされました。何故ですか?

「昨日は友達と飲みに行きました」を英語で何と言う?

よろしくお願いしますを英語で何と言う?場面別で使い分ける自然なフレーズ5つまとめ

I willとI’llは同じ意味じゃないって本当ですか?

 

 

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA