英語の勉強が無理なく続けられるたった1つのコツ。

こんにちは、週1回はスーパー銭湯に
行く英会話講師パンサー戸川です。

巷にはすでに多くの
「英語本」が溢れています。

僕も過去200冊以上買いましたし、
それも愚直に続けていれば英語は上達します。

どれもが良い本だと思っていますし、
効果は出ると考えています。

 

しかし現実を見てみると、
これだけ多くの英語教材が
溢れているのに本当に多くの方が
「迷子」になっています。

その中の1つに「教材選び」は
当てはまりますが、僕が今まで
レッスンをしてきた方にお話しを聞くと、

・挫折した
・英語は喋れるようになりたい
・でも続かない

等の内容でした。

 

特に、

「続かない」

という声が今まで
一番多かったと感じています。

英語勉強法を探し求める前に、習慣力を身につける事が何より先決です。

ネットや本屋さんでよく見かける英語本の1つに、

「○○英語勉強法」

という、「方法論」がたくさんあります。

どの方法論も”ちゃんと続ければ”結果は出ます。

 

しかしよく考えてみて下さい。

1番に、方法論を探し求め、
しばらく続けるも、
気づいたら続かない自分。

そんなサイクルに陥っていませんか?

 

実はこれを解決する方法があります。

 

それは、

「英語勉強法以前に、”習慣力”を身につける」

これを必ず優先させて下さい。

 

スマホでスクショするなり、
手帳に書くなり、何なら油性ペンで
左の手のひらに消えないように
メモしておいてください。

何故習慣力が大切なのか?

理由は、

「語学習得する為には、どうしても長期間かかるから」

なのです。

 

私たちはどうしても、
「結果重視」に目が行きがちです。

・3ヶ月でペラペラ
・英語がスラスラ耳に入ってくる
・英語で言いたいことが3ヶ月で出てくる
・3ヶ月英語脳育成プログラム
・速習英語力3ヶ月養成プログラム
・etc…

適当に魅力的なモノを書きました。

 

「おー!!何だかおら、わーくわくすっぞ!!」

と野沢雅子さんのモノマネをする
アイデンティが出るくらい
魅力的です。

そして多くの方はこれらに弱いです。
(※僕もその内の1人です笑)

 

もちろん否定している訳ではありません。

実際3ヶ月間、真剣に、なおかつ、
時間もやりたいこともぜーんぶ削って、

「英語が生活の中で優先順位1番なんです!」

ぐらいにコミット(=宣言)し、
継続すれば英語力は上がるでしょう。

結果を重視し過ぎた代償。それは・・・。

挫折です。

もしくは短期集中プログラムだと、
ちゃんとやれば結果は出ます。

ですが、本当のスタートは
実は終わってからなんです。

 

もちろんプログラム上は
3ヶ月で結果が出ました。

しかし、もしそのプログラムで
終了するのであれば、後は、あなた
一人の力で英語を続けていかなければ
いけないのです。

もしそれくらい意志の強い方であれば、
既にこの記事は読まれていないでしょう。

 

既にあなたも分かっていると思いますが、
私たちのほとんどがストイックに
自分を鼓舞できる位の強靭な精神力と
エネルギーを持ち合わせていません。

ダイエット中でも目の前にチョコがあれば、
1口くらいなら良いか、と思って
食べる人も多いでしょうし、英語以外の
楽しみも楽しみたい訳です。

 

・ショッピング
・スイーツ
・SNS
・寝る前のYouTube
・テレビ
・海外ドラマ
・友達と遊ぶ
・旅行へ行く
・etc…

本当に多くの誘惑がありますし、
それらも一緒に楽しみたいですよね。

 

もしこれらもしたいのであれば、

「短期間集中プログラム」

や、

「方法論ばかり”先に”飛びつく」

のは、結果的に、

「続かない」

のです。

解決策はまずこれ!”習慣力”を身につけて下さい!

既にお伝えしたように、今までは、

結果>習慣力

このようになっていました。

 

だから、多くの方は挫折し、
続けることが出来なかったのです。

しかし今日からは、

結果<習慣力

これをまず優先して身に
つけるようにしてください。

習慣力を身につける為の3つのヒント。

余裕で英語学習できる時間をまずは7日間継続する。

例えば、

「1日10分以上英語学習をやらない」

です。

 

挫折するパターンの多くは、

「無理な目標を立てていること」

です。

例えば、1日2時間。

 

毎日忙しいのに”急に”
1日2時間始めると言うのは、
日常生活に多少の変化はありますし、
ストレスにもなります。

その時は良いんです。

 

気分も高ぶってるし、あたかも、

「私、毎日2時間英語学習するんだ!」

っていう(何故だか分からないけれども自信過剰)ことになるんです。

 

この時、私たちは

「意志の力(=エネルギー)」

に頼るんです。

 

頼るな!とは言っていません。
しかし、消耗するエネルギーが
ハンパないです。

めっちゃ疲れます。

 

これを乗り越えられるくらいの
エネルギー量がある人であれば
大丈夫でしょう。

しかし私たちが
重視すべきは
「続ける事」です。

 

その為には、意志の力ではなく、
「習慣の力」に頼った方が良いのです。

 

朝、顔を洗う時に意志の力が働いていますか?

お化粧する時に、毎回気合入れてますか?

TV見ている時に、意志の力働いていますか?

 

そうではないですよね。
全て「習慣力」があるから続けられるし、
無理がこない、ストレスも
ほとんどかからないのです。

 

この状態を「英語学習」に持ってきて、
そこでようやく初めて
「英語勉強法」という、
「方法論」が活きるのです。

 

「なるほど!だからいつも続かなくて、挫折していたんですね!」

 

はい、その通りです。

 

この方法を”まず”、習得して
頂ければ以下のような、

習慣力×方法論

これが発揮できます。

 

どんなに良い勉強法を教わっても、
どんなに人気英会話講師に
英語を習おうとも、
習慣力(=継続)がなければ、
出る結果も出ないのです。

 

なので今回お伝えしたこと、
「習慣力」を身につけ、そして、
英語勉強法を活かして頂ければと思います。

これさえやれば必ず結果も
”後から”ついてきますので、
楽しみながらコツコツ続けて下さい。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA