B型英語勉強法

こんにちは、B型英会話講師パンサー戸川です。

実は僕誰にも言ってない(←知られていないだけ)のですが、B型なんです。

ちょっとプチ文句を言いたいんですけど、
B型って世間一般から
見るとトータルして良くない評価が
多い気がしませんか?

・気分屋
・自由
・型にはめられるの大嫌い

・猫みたい
・マイペース
・手のひら返すことがある
・あまり追っかけられたくない
・追う方が良い
・興味あるモノ超没頭
・興味ないモノガン無視
・「とりあえず」「まぁ」が口グセ
・etc…

まぁこれがB型です。でもちゃんと
良いところもあるんですよね。

 

良く言えば、

「自分らしく生きることの天才」

です。(※だから僕の場合、会社に属さず独立しました。型にはめられるの嫌いなんです)

あとB型自分大好きなので、
自己評価は高い。

そして、心のどこかで
「私、天才」って
思ってる所もあります。

少なくとも僕は
思っている節ありますね笑

 

そして悪く言えば、

「わがまま」

です。

気分乗らないとやらないし、
好き嫌いハッキリしてるし、
深く考えていない部分もある時あります。

 

でもこの世にぱーふぇくとな
人間はいません。いたら
超つまらないですから。

 

で、今回「B型英語勉強法」って
書いたのですが、要は、

「興味なけりゃ全然動かん。好きとか興味、面白そうってなれば(見つかれば)どハマリする」

というB型の性格を
活かして書いてみました。

 

と言うのも僕が、

「英語力がグンと上がったなぁー」

って感じた瞬間(=時期)があります。

 

それは、

「FRIENDSというDVDにどハマリした時」

でした。

因みにこれがFRIENDSです。

僕がオーストラリア留学して
半年ほど経った時です。

当時学生寮に住んでいて
同じユニットに住んでいた日本人のY君に、

「アキオさん、(←本名)このFRIENDSって言うDVDめっちゃ良いですよ。僕これいつも部屋で見ているんですけど、面白いし、日常で使える英語表現めっちゃありますよ。大学の図書館で無料で貸し出ししているんで、良かったら見てみて下さい」

そして僕は、

「そうなん!じゃあ図書館で一回借りて見てみるわ!」

 

と言って、次の日図書館に
行ってFRIENDSを借りました。

そしたらそこからハマって結構な期間
毎日FRIENDSを見ていました。

 

日本語訳がなかったので、

「英語字幕、英語音声」

しかできなかったのですが、
分からない英語や表現は
毎回一時停止ボタンを押して、
辞書で調べてノートに書き留めていました。

「この表現どーゆー意味?」

「この単語の意味が分からん」

「そういうことだったのか!」

 

と、調べれば調べるほど
新しい英語や表現、単語がたくさん吸収できて、
時間さえあえば部屋に
こもってペンとノートを取り出し、

「自分お気に入りフレーズ帳」

に書き留めていました。

 

B型英語勉強法は、自分が好きな(もしくは興味ある素材、教材)を見つけ、どハマリせよ!

B型の特徴の1つに、

「ハマったらそこに費やすエネルギーがすごい」

のです。

まぁB型だけじゃないと思うんですけど、
一応「B型英語勉強法」って書いて
いるのでそこはスルーして下さい笑

 

なので、無理矢理興味ない教材や本を
使ってやらない方が良いです。
僕の経験上の話ですが・・・。

いかに、「飽きずに続けられるか?」を意識する。

「英語力を上達させる」

これは具体的なようで
ふわっとしています。

人それぞれ定義は
違うと思うのですが、
「英語力を上げる」という言葉より
もう少し具体的に表現すると、

「自分の好きな、又は興味ある英語素材を見つけ、それに没頭する。それに英語をかけ合わせて英語を上達させる」

ということです。

 

何故、FRIENDSで英語力が上がったの?

それは、

「日常で使える英語表現が多かったし、恋愛やコメディ、それぞれの登場人物のキャラがハッキリ描かれ、ストーリーが面白かったから」

なのです。

 

そして、

「この表現を語学学校のクラスや、韓国人の友達とかに今度使ってみよう!」

という、

「使える機会・場所」

があったからなのです。

 

自分の中で具体的に想像出来、「使ってみたい!」という気持ちも高まっていたので、「普通に英語を学んでいる時よりも、吸収力が高く、”身につけたい気持ち”も十分あったから」

なのだと思います。

結論。”好き”や”面白そう”、”興味”を大切にしてハマれる何かに出会おう。

世の中にはたくさん英語本が出ていますよね。

過去200冊以上英語本や、
教材を購入してきましたが、
結局言っていることは
ほとんど変わりません。

英語という言語は
そんなに頻繁に変わりませんから。

それより、

・誰が言っているか?
・どのように伝えているか?
・どんな内容か?
・興味は持てるか?
・続けれそうか?
・好きかどうか?
・etc…

このような気持ちを大切にして、
選んで頂ければと思います。

好きな英語素材は、探し続ければ
きっと見つかりますから。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA