【英文法】get upとwake upの違い。

こんばんは、英会話講師パンサー戸川です。

さて今回は記事タイトルにも
書いているのですが、

 

「get upとwake upの違いって何?」

 

ということを
お話していきたいと思います。

恐らく多くの方は、

「え、同じじゃないの?」

と思われているかもしれませんが、
ちゃんと明確な違いがあるのです。

 

なので、今回はその違いを
説明しようと思います。

get upは「起床する」と言う意味です。

今回のこのupは、

「立った→起きた」

という意味の”強調”になります。

 

そしてコアのイメージは、

「ベッドから外に出て、これから1日の活動を開始する」

という意味になるんですね。

 

なので、「目覚めた」だけでは、get upとしては
表現はせず、wake upになるのです。

wake upは「目が覚める」という意味になります。

既に先ほどの説明で違いが
分かったとは思いますが、
wake upの意味は、

「目が覚める」

という意味になります。

 

なので、I woke up at 6am.だけだと、

「私は6時に目が覚めた」

と表現しているだけであり、
「起きた」とは言っていません。

 

なので、本当に「6時に起きたんです」と
表現したい場合は、

I got up at 6 this morning.

と表現することが適切となります。

 

因みに「モーニングコール」は和製英語で、本当は英語でwake-up callになります。

これを具体的に説明すると、

「自分のことを目覚めさせてもらうためにかけてもらう電話」

と言う意味になるんですね。

 

僕も前までは、

「モーニングコールは英語だ」

と思い込んでいましたが、実はwake-up callが
日本で言う所のモーニングコールだったんですね。

 

なので今回を機に、
このget upとwake upの違いを
理解して頂ければなと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

Feel English英文法7日間無料動画メールセミナー

中学英文法メールセミナー動画を無料でプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA