料理をする時によく使う頻出英語表現まとめ

料理をする時によく使う頻出英語表現まとめ

 

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。

 

今回は、

「料理をする時によく使う頻出英語表現まとめ」

を紹介していきたいと思います。

 

厳密に言うと、料理で使う単語は本当にたくさんあります。

しかし、一気に全て覚えるのはとても大変なので、よく使う単語を厳選して、今回お伝えして行きたいと思います。

 

それでは早速、始めて行きましょう。

1)料理をする時によく使う英語表現まとめ(前編)

■Peel a banana(バナナをむく)

 

■Defrost frozen meat(冷凍した肉を解凍する)

 

■chop an onion.(タマネギを刻む)

 

■slice a cucumber.(キュウリを薄切りにする)

 

■cut a tomato(トマトを切る)

 

■stir the butter(バターを混ぜる)

 

■heat the pan(フライパンを火にかける)

 

■turn up the heat.(強火にする)

 

■turn down the heat.(弱火にする)

 

■Turn off the heat.(火を止める)


以上になります。

2)料理をする時によく使う英語表現まとめ(後編)

それではここから後編になります。

では早速紹介していきますね。

 

■Steam potatoes(ポテトを蒸す)

■Fry bacon (ベーコンをいためる)

■Roast a turkey.(七面鳥を丸ごと焼く)

■Bake cookies.(クッキーを焼く)

■Deep-fry potatoes(油をたっぷり使って)揚げる

■Turn the pancake over(ホットケーキをひっくり返す)

■grill chicken(焼き網で)鳥を焼く

 

まとめ。

それではここまでになります。

 

他にも細かい表現などはありますが、これらがメインで使われると思います。

見てたらお腹空いてきますね笑

 

特に女性の方は料理される機会が多いと思いますので、この機会に英語で表現できるようにしていきましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

●こちらの記事もよく読まれています

英語で体調不良を表現したい時に使える8フレーズまとめ。

What’s up?やHow are you?と英語で挨拶された時の返事の仕方まとめ。

「ごめんなさい」を英語で何と言う?ネイティブが使う謝罪の英会話フレーズ7選

3秒英会話メルマガ

 

 

【無料】3秒英会話メルマガ

忙しい方、時間のない方に向けてお届けしています。英語音声付で、使える日常英会話フレーズを配信中!毎日あなたの英語力がUPしていきます。いつでも配信解除可能です。1日1フレーズから気軽に英会話を始めたい方は、この機会に是非無料登録して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA